2009年01月22日

早稲田のまちでは毎月24日を「西門の日」と定めます!

早大生で賑わう早大西門通り

高田馬場から早稲田大学まで馬場歩きをすると必ず通るのが、早稲田通りの西早稲田交差点から早稲田大学西門までの早稲田の街の商店街の一つ、「早大西門通り商店会」。
牛めしの「三品食堂」、肉丼の「ライフ」、天丼・そばの「此処路」など早大生の皆さんに”いろんな意味”で愛される名店も名を連ねる比較的こじんまりとした商店街です。

その「早大西門通り商店会」では、今月から毎月24日を24(にし)にちなんで「西門の日」と銘打って、様々な企画・イベントを行なうことを決めたそうだ。

具体的な企画は「まだ何も決まっていない」ということだそうだが、商店街を利用するのが早稲田大学の学生さん・卒業生が大半だということもあって、早稲田大学に通っている・通っていた皆さんには楽しい嬉しい企画がこれから毎月行なわれるとのこと。

果たして明後日1月24日(土)は何があるか・・・乞うご期待!?
posted by わせまち記者2号 at 20:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

新聞でワセダスイーツが紹介される

ワセダスイーツ「杜の恋の物語」

早稲田の街の商店街の連合体である「早稲田大学周辺商店連合会」が企画・販売している「ワセダスイーツ・杜の恋の物語」が1月17日の朝日新聞で紹介された。

★朝日新聞1月17日付記事
「早大スイーツ、学生発で定着 お土産に好評 東京」
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200901170083.html

これは、2007年10月の早稲田大学創立125周年をお祝いしようと、早稲田の町の商店街と早稲田大学の女子学生が共同で企画した焼き菓子で、ほんのり漂う紅茶味と甘ずっぱいイチゴ味がするケーキのような食感が評判となっている。6個入りで1,100円。

「ワセダスイーツ・杜の恋の物語」は現在、早稲田の街でイベントがある時に限定発売される。
最近では12月に行なわれた「大隈フェスティバル」の早稲田のまちの散策ツアー企画で、
(わせまちブログhttp://wasemati.seesaa.net/article/111413755.html
を参照)
同じく「早稲田大学周辺商店連合会」が企画・販売している「地ビール早稲田」
http://www.waseda-beer.com
とともに、参加者へのお土産として販売された。
次回の販売は早稲田大学卒業式の3月25日を予定しているとのこと。

甘〜い早稲田のスイーツで、学生の街早稲田らしさを体感してみてはいかがでしょうか?
http://www.wasedatown.jp/sweets/
posted by わせまち記者 at 00:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

わせまち事務局より新年のごあいさつ

謹賀新年

「わせまちブログ」
「早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜」
をご覧のみなさま

新年あけましておめでとうございます。

昨年来の世界的な金融不安を端にした景気低迷は、残念ながら早稲田の町にも影響を及ぼしています。

金銀融通で知られる早稲田のまちの神社・穴八幡宮では、現在「一陽来復」のお守りを頒布しておりますが、当サイトでの関連記事のアクセス数が1日1,000件と昨年の3倍を超えるまでになりました。一方で、周辺のお店では売上がさほど伸びなかったそうです。
まさにこうした経済情勢を物語っていると言えるでしょう。

2009年は早稲田の街により多くの人が集まり活気ある賑やかな街となることを祈りつつ、早稲田のまちの話題を紹介する本サイトがその貢献の一助としてその役割を果すことを目指してまいります。

本年も引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

2009年1月
わせまち事務局スタッフ一同
ラベル:早稲田 新年
posted by わせまちサポーターズ at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | わせまちサポーターズからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。