2009年03月31日

入学式のお土産に早稲田の街の地ビールとスイーツ

早稲田の街に貼られている祝入学のポスター

卒業式から早1週間・・・
明日4月1日は早稲田大学の入学式です。
早稲田の街のお店には「祝入学」のポスターが貼られ、新たな早稲田のまちの仲間となる1万人の入学生を祝います。
そして、早稲田に入学するときは早稲田の町のお土産を買ってみて早稲田の”通”になるのはいかがでしょう。
早稲田のまちの商店街が企画して売り出している「地ビール早稲田」と「ワセダスイーツ”杜の恋の物語”」が出店販売されます!

場所は早大南門通り沿いの早稲田中学・高校の北門前。

早稲田の街の地ビール「地ビール早稲田」


ワセダスイーツ「杜の恋の物語」


みなさん、是非お越し下さい!
posted by わせまちサポーターズ at 08:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

4月5日早稲田さくらまつり開催!

第21回早稲田さくらまつり

東京では桜の開花後は寒い日が続き、まだ桜は5分から7分咲きの様子。来週末でもまだまだお花見が楽しめそうですね。

そこで、来週末の早稲田の街のイベントを2つ紹介します!

今日紹介するのは、毎年恒例の「早稲田さくらまつり」です。
今年で21回目の長寿イベント。

地元の町会の皆さんが中心になって、模擬店やカラオケ大会、さくら音頭の披露など楽しい催しがいっぱいです。

どうぞお越し下さい!

★第21回早稲田さくらまつり
日時:4月5日(日)11:00〜14:00
場所:都電荒川線早稲田駅近く、
西早稲田ふれあいプラザとその向かいの広場

※特に模擬店は早い段階での売り切れが必至!
お早目の来場がよいでしょう。
賑わう早稲田さくらまつりの会場
posted by わせまち記者2号 at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

卒業式は早稲田街の地ビールとスイーツで

早稲田の街も卒業生を祝福

明日3月25日は早稲田大学の卒業式です。
早稲田の街のお店には「祝卒業」のポスターが貼られ、卒業生の門出を祝します。

そして、早稲田を卒業するときは早稲田のお土産をもって巣立っていくのが”通”です。
早稲田のまちの商店街が企画して売り出している「地ビール早稲田」と「ワセダスイーツ”杜の恋の物語”」が出店販売されます!

場所は早大南門通り沿いの早稲田中学・高校の北門前。

地ビール早稲田はその場で飲めますので、友人同士で乾杯するシーンが多く見られます。

早稲田の街の地ビール「地ビール早稲田」


ワセダスイーツ「杜の恋の物語」


みなさん、是非お越し下さい!
posted by わせまち記者 at 07:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

今週末は早稲田の街でお花見!

神田川沿いに咲く桜(2008年撮影)

3月21日、東京でも桜が開花しました。
平年より7日、昨年より1日早い開花だそうです。

今週はちょっと寒い日が続くということもあり、満開は来週はじめでしょうか?

サンシャイン60をバックに桜並木を走る都電ここ、早稲田の街でも桜の名所があります。「神田川沿いの桜」です。
毎年各地から大勢の方が訪れます。

神田川沿いの桜の名所は、
明治通りと新目白通りの交差点・高戸橋付近から都電早稲田駅付近を経て、東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅付近までのおよそ2km。


見逃したくないポイントは
・サンシャイン60を背に走る都電荒川線をバックし似た桜
・早稲田の高層マンションや、椿山荘をバックにした眼下いっぱいの桜
・時事風刺から早稲田のまちの楽しさまで・・・「早稲田川柳」
・椿山荘の庭園(この時期は神田川側から入園できます)
といったところ。

今度の土日は早稲田のまちは特に賑わいそうですね。

過去の「神田川の桜」の様子はこちらから!
http://www.wasedatown.jp/2006/kandagawa.html
http://www.wasedatown.jp/2007/kandagawa.html
★『早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜』より★

早稲田ならではの早稲田川柳も花見の楽しみです
posted by わせまち記者2号 at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

早稲田の街散策ツアーが「ぽけかる倶楽部」に登場!

ぽけかる倶楽部『めったに乗れない貸切レトロ電車と学生の街“早稲田”散策』

昨年12月のわせまちブログ記事
http://wasemati.seesaa.net/article/111413755.html
でも紹介いたしました「大隈フェスティバル」での早稲田の街散策ツアー。これが来年度から恒常的に実施されることとなった。

大人の社会見学をはじめ、東京近郊での日帰り旅行を企画する「ぽけかる倶楽部」がこのイベントに注目し、同社と地元早稲田の町の商店街とで話を進めてきた。

この企画の実施により都電沿線の街から早稲田の街へ広く人を集め、
観光としての早稲田のまちのイメージを広める。

日帰り旅行で利用する「レトロ都電」日帰り旅行は、『めったに乗れない貸切レトロ電車と学生の街“早稲田”散策』と題し、4月18日・25日、5月16日・30日、6月13日・27日(いずれも土曜日)に実施される。



ポイント♪は、
・三ノ輪橋駅から終点早稲田駅まで「レトロ都電」を貸切!
・都電車内での早稲田大学学生によるバイオリンコンサート
・早稲田のレストランで「青春ランチ」 でお食事
・早稲田の街を地元ガイドがご案内
・話題の早大スイーツ「杜の恋の物語」がお土産でついてくる!

料金はおひとり様6,800円。
(今月中にインターネットから申し込みされると500円割引!)

詳細・申込はこちらから!!
http://www.poke.co.jp/event/u21.php

■ぽけかる倶楽部ホームページ
http://www.poke.co.jp/index.html
posted by わせまち記者2号 at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 募集!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

早稲田の茜屋珈琲店が閉店

早稲田の茜屋珈琲店ではあのモデルさんもアルバイトをしていた

地下鉄早稲田駅の階段を上がり、穴八幡・三朝庵の方向に歩くと右側にあるレンガ色のタイルが貼られた建物。ここの地下に「茜屋珈琲店」があった。

マスターのYさんは早実(早稲田実業学校)出身で早稲田界隈随一の”早稲田通”でも知られていた。

店内のカウンターには数え切れないほどのコーヒーカップが吊られており、軽井沢の高原をイメージした空調とアンティーク調の内装にクラシックの音楽が流れる茜屋珈琲店の雰囲気そのままに、数々の早稲田関連グッズや本、大学スポーツから早稲田の街のイベントまで数々の写真が保存されており、マスターのこだわりのある独特のトークが、早稲田大学の古くからの教職員や多くの学生に愛される店となっていった。
こうした様子は最近発行された早稲田大学の卒業生の会報誌「早稲田学報」でも紹介されたほどだ。

この早稲田の「茜屋珈琲店」、実は先月中頃に突然閉店したのである。

神戸や軽井沢で有名な「茜屋珈琲店」は、のれん分けのお店が全国各地にある。早稲田もその一つだった。
早稲田のまちの超名店の閉店に、その驚きは新年度が始まった4月になると出るだろう。
一体この店に何があったのだろうか?そしてあのマスターは今どこにいったのだろうか?

現在は「テナント募集」の看板が貼られ、入口は鉄板に覆われている。
不況の波が早稲田の街を襲う姿かもしれない。
posted by わせまち記者 at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

「コミュニティとつか」ファイナル

早稲田の街が含まれる新宿区の「戸塚地域」には、「コミュニティとつか」という地域に関心と親しみを持ってもらうための「まちの広報紙」がある。

新宿区の戸塚特別出張所に集まる有志で取材・編集から折込までを行い、昭和年63年以来年4回、20年も続いてきた「コミュニティとつか」はこの2月発行(第83号)で終了となった。

地域コミュニティ施設として建設が進んでいる「戸塚地域センター」が来年2月に完成することを踏まえ、来年度から「戸塚地域センター管理運営委員会」が新たな広報紙を発行するという。

20年に渡り、まちの情報を届けてきた「コミュニティとつか」に携わった皆さんに感謝したいところである。

★コミュニティとつかのホームページ
(最終号がご覧いただけます)
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/261800totsuka/
community_totsuka/community_index.htm

ちなみに、早稲田には、まちづくり学生サークル「まっちワークグループ早稲田」が発行する学生と早稲田のまちをつなぐタウン誌「わせねっと」というものもある。
こちらは2001年7月に発行して以来、7年弱発行し続けている。こうした取り組みも応援したいところだ。
http://www.geocities.jp/match_work2000/wasenet1.html
posted by わせまちサポーターズ at 12:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

全国火災予防運動実施中!

3月1日から7日までは「全国春の火災予防運動」です。
合言葉は「備えよう 防災の心と 住警器」

来年4月から住宅用火災警報器の設置が義務化されます。
あなたのお宅には付いていますか?

警報器はホームセンター、家電量販店でもありますし、楽天・ヤフーショッピングといった通販サイトでも販売されております。取り付けは自分でできるそうです。煙式または熱式で4,000円〜10,000円程度、複合型で1個18,000円程度だそうです。

早めの備えが必要ですね。

早稲田のまちでは、東京消防庁牛込消防署で消防署の一般開放が行なわれます!(3月7日(土)13:00〜16:00)
地元牛込管内の小中学生によるブラスバンドや和太鼓の演奏も行なわれるとのこと。
詳しくはこちら↓
http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-usigome/21kaihou.pdf
posted by わせまちサポーターズ at 23:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

早大に「西早稲田キャンパス」が復活!!

4月から早稲田大学「西早稲田キャンパス」となる現・早稲田大学「大久保キャンパス」

永年親しまれた「西早稲田キャンパス」が復活します!!
・・・といっても、場所は”別の場所”です。

早稲田大学は4月1日より現在の「大久保キャンパス」を「西早稲田キャンパス」に名称変更することを発表した。
http://www.waseda.jp/jp/news08/090301.html

これは、早稲田大学理工学部(基幹・創造・先進の3理工学部)がある「大久保キャンパス」が昨年6月の東京メトロ副都心線「西早稲田駅」に直結しており、混乱を避けるための措置である。

同様の理由で、昨年4月1日からは新宿区西早稲田にあった従前の「西早稲田キャンパス」を「早稲田キャンパス」に名称変更しており、今回はその逐次的なものと言える。

早稲田大学は永年その土地の「町名」=「キャンパス名」としていた。

新宿区西早稲田の「西早稲田キャンパス」
新宿区戸山の「戸山キャンパス」
新宿区大久保の「大久保キャンパス」
新宿区喜久井町の「喜久井町キャンパス」
中央区日本橋の「日本橋キャンパス」
西東京市東伏見の「東伏見キャンパス」

というように・・・

それが、昨年の「早稲田キャンパス」と今回の変更で、
近くの「駅名」=「キャンパス名」というが主流派になる。

東京メトロ早稲田駅近くの「早稲田キャンパス」
東京メトロ早稲田駅近くの「戸山キャンパス」
東京メトロ西早稲田駅近くの「西早稲田キャンパス」
東京メトロ早稲田駅近くの「喜久井町キャンパス」
東京メトロ日本橋駅近くの「日本橋キャンパス」
西武新宿線東伏見駅近くの「東伏見キャンパス」

でもつい1年前まで「西早稲田キャンパス」と呼んでいた早稲田の街のあの場所が、今度から大久保の街のあの場所を指すのはちょっと違和感が??

くれぐれもお間違いのないようご注意下さい!
posted by わせまち記者2号 at 20:21| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。