2008年06月20日

副都心線開業の影では・・・

減便された都営バス

14日に開通した東京メトロ副都心線。

その開業の影で都営バスが減便されました。
早稲田の街を通るバスだけに一部には不便になったとの声が聞こえています。

減便された都営バス時刻表渋谷、新宿、池袋と副都心線の真上を通る明治通りを走る路線、池86系統(渋谷駅〜新宿伊勢丹前〜池袋駅東口)は大幅に減便となりこれまでの半分以下に!
1時間に4本程度となりました。朝夕は早稲田の街から新宿、渋谷、池袋へそして夜は池袋から早稲田の街を結ぶ路線でもあったので、通勤の方には痛い!

同様に、早稲田と新宿駅西口を結ぶバス路線も半分程度に減便。これは日常生活の足代わりにもなっていたので、早稲田の街の一部では大ヒンシュクだとか・・・

早稲田大学正門と原宿・渋谷駅を結ぶバスも減便されました。
さらに、学バスの高田馬場〜早稲田大学正門もわずかに減便されています。

副都心線開業の影で・・・早稲田の街ではこんな話題もあるのです。
posted by わせまち記者2号 at 21:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。