2008年07月21日

富士祭開催される

水稲荷神社富士祭

19、20日の2日間、早稲田の街の神社「水稲荷神社」では毎年恒例の「高田富士祭」が開催されました。

江戸時代、富士山になかなか登れない江戸の町の庶民の皆さんへ富士山に登ってもらおうと、富士山から岩をもってきて築き、「富士塚」をつくって登ってもらったというのがいわれとされるこの祭り。
当日は早稲田のまちにお住まいの老若男女多くのみなさんが神社を訪れ、富士塚の山頂でカーン、カーンと鐘を鳴らし、1年の幸せを祈っていました。

また、境内では氏子の町内会の皆さんによる味自慢の模擬店、盆踊り、戸塚囃子の披露が行われ、こちらも大勢の皆さんで賑わっておりました。

好天に恵まれた今年の「富士祭」。これが終わると9月6日、7日の「水稲荷神社例大祭」に向け、早稲田の町はお祭りムードでますます活気づいてきます。
今年は3年に1度の本祭。賑やかになること間違いなしです。
posted by わせまちサポーターズ at 12:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。