2008年08月05日

【東京大雨】早稲田の街でも被害

今日お昼前後から東京では雷雲が急発達し、局地的な大雨・豪雨となった。

早稲田のまちでも一時雷とともに滝のような雨が降った。
東京都の発表によると、地下鉄早稲田駅付近の馬場下町、早稲田南町、西早稲田で床下・床上浸水の被害があったという。

同駅付近の商店では店内に雨水が浸水し、一時閉店するお店もあり、市民生活にも影響が出た。
テレビ報道ではam/pm早稲田高校前店の浸水の様子やその向かいのマンションに溜まった雨水を汲み出す様子が映された。

地元馬場下町町会の防災部では、冠水した早稲田通りを通行する車で沿道の店舗や住宅に雨水がかぶらないよう車の徐行運転を呼びかけるなど対策をとった。

地球温暖化やヒートアイランド現象の影響で都会でもここ数年激しい豪雨が降ることが多くなった。地震だけでなく水害でも災害対策は欠かせない。
posted by わせまち記者2号 at 20:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。