2008年10月17日

早稲田駅前商店会の流鏑馬青空市

早稲田中学で行われた地域イベント「流鏑馬青空市」

昨日紹介した「高田馬場流鏑馬」。
毎年体育の日の恒例行事ですが、早稲田のまちではもう1つ、体育の日の恒例行事があります。
早稲田駅前商店会主催のイベント「流鏑馬青空市」です。

目玉は「ミニSL」と「もちつき大会」。

早稲田のイベントでは唯一のミニSL「ミニSL」には多くの親子連れが訪れ、わが子が乗車しているシーンをカメラにおさめるシーンが絶えませんでした。
中にはこのイベントを手伝う「早稲田祭2008運営スタッフ」の学生さんが乗車する場面も。

もちつきをする早稲田の街のおじさん(有名人!?)「もちつき大会」は訪れる方の誰もがもちつきを体験できるとあって大好評。老若男女、さらには外国の方も次々と餅をついていました。
日頃の恨みを餅をついてストレス解消!なんて人も。
つきたてのお餅はすぐに切り分けられ販売されます。流鏑馬に訪れた方のお土産としてお求めになった方も多く見られました。

今年は例年より多くの方が訪れたという今年の「流鏑馬青空市」。焼きそばやフランクフルトといった模擬店コーナーも繁盛しただとか。

ところで、このイベントは毎年早稲田中学・高校の正門・前庭で開催されております。
当日は早稲田大学大隈講堂にて早稲田中学校の学校説明会が開催されていたそうで、同校の受験を目指すお子さん、保護者の方も学校見学も兼ねて来場しておりました。

商店街の方が子供たちに「あれが校章だよ」と壁を指すと喜んでいただとか。地域に開かれた学校としてよい印象を持たれた保護者の方も多かったようです。
posted by わせまち記者 at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。