2008年12月10日

早稲田の街のお店で小学生が職業体験

明日、明後日(12月11日・12日)、早稲田のまちの地元の小学校である「戸塚第一小学校」(下田康信校長)の6年生の皆さんが、早稲田の町のお店で職業体験を実施する。

これは「地域の商店・事業所(職業)を知り、地元の理解を深めること」「地域で働く人の頑張りを知り、働くことの大変さや働く喜びなどを知る」ことを目的に授業の一環で行われるもの。

新宿区では、中学生の皆さんが近隣のお店などで職業体験をする授業を取り入れているところは多いそうだが、小学校でこうした職業体験をするのはめずらしいという。

例えば、早稲田大学周辺の商店街が早稲田大学で販売している弁当の販売体験がある。
朝から築地市場へ弁当の食材を買い出しに行き、商店街の飲食店で作った弁当を、大学の昼休みの時間帯に早稲田キャンパス内で販売するというものだ。

他にも早稲田の街のお店や大学生協、新宿区の図書館などおよそ25店で様々な職業体験をするそうだ。

お店で頑張っている子どもたちを見かけたら、激励してあげよう。
posted by わせまちサポーターズ at 20:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。