2009年01月21日

新聞でワセダスイーツが紹介される

ワセダスイーツ「杜の恋の物語」

早稲田の街の商店街の連合体である「早稲田大学周辺商店連合会」が企画・販売している「ワセダスイーツ・杜の恋の物語」が1月17日の朝日新聞で紹介された。

★朝日新聞1月17日付記事
「早大スイーツ、学生発で定着 お土産に好評 東京」
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200901170083.html

これは、2007年10月の早稲田大学創立125周年をお祝いしようと、早稲田の町の商店街と早稲田大学の女子学生が共同で企画した焼き菓子で、ほんのり漂う紅茶味と甘ずっぱいイチゴ味がするケーキのような食感が評判となっている。6個入りで1,100円。

「ワセダスイーツ・杜の恋の物語」は現在、早稲田の街でイベントがある時に限定発売される。
最近では12月に行なわれた「大隈フェスティバル」の早稲田のまちの散策ツアー企画で、
(わせまちブログhttp://wasemati.seesaa.net/article/111413755.html
を参照)
同じく「早稲田大学周辺商店連合会」が企画・販売している「地ビール早稲田」
http://www.waseda-beer.com
とともに、参加者へのお土産として販売された。
次回の販売は早稲田大学卒業式の3月25日を予定しているとのこと。

甘〜い早稲田のスイーツで、学生の街早稲田らしさを体感してみてはいかがでしょうか?
http://www.wasedatown.jp/sweets/
posted by わせまち記者 at 00:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。