2009年04月29日

祝日でも賑わったキャンパス〜早稲田の学生はエライ!!〜

いつも通り学生たちで賑わう祝日の早稲田大学早稲田キャンパス

今日は「昭和の日」で祝日の29日、もちろん早稲田の街は学生もいなく閑散・・・
と言いたいところだが、今日の早稲田のまちは普段の学生街で賑わう1日だった。

早稲田大学は今年度から祝日の何日かを「通常授業日」とした。曜日に関わらず年間の授業日数を一定化するために設けられた措置だ。
そして、今日4月29日(祝)は祝日なのに「通常授業」とした第1回目である。
ちなみに、同様に平日なのに「授業は休み」の日もある。明日・明後日がそうだ。つまり、早稲田大学は明日から1週間「ゴールデンウイーク」を迎える。

新しくできた11号館脇の芝生でくつろぐ学生たち早大は大型連休前日、世間はゴールデンウイークを迎えていることから、今日の早稲田の町は普段の学生街で賑わう1日とまではいかないのではとの予想もあったが、結果をみると多くの学生が大学に登校した。1次限目の授業からほぼ出席率100%に近いものもあったらしい。昼休みや授業時間の合間にはいつも通り学生たちで溢れた。

祝日でも授業があれば大学へ・・・今回の措置は地元の商店主らも事前に知っていたため多くの飲食店は、開店するところが多かった。来店客数も普段の平日並みだったそうだ。

昔と違って、授業があればちゃんと投稿して出席する学生さん達・・・
早大生はエライ!!
posted by わせまち記者2号 at 20:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。