2009年05月24日

正しいマスクの着用で正しい予防を

正しいマスクの付け方知っていますか?

インフルエンザ感染予防策として「マスク」をつけている方が増えてきました。行政も電車・バスといった交通機関や込混み合う繁華街での着用を呼びかけており、早稲田の街でも2割弱の皆さんがマスクをされているようです。

マスクにはさまざなな種類がありますが、最近広がりのあるのが「サージカルマスク」。花粉症シーズンでもよく見られますよね。

でもつけ方を間違えている方がものすごくいらっしゃるそうです。

「わせまちブログ」を運営するわせまち事務局員の早稲田のまちでの目測調査でもなんと8割程の方はつけ方が間違っているようです。

では、ポイントを説明しましょう。

@マスクのワイヤーは鼻の形にあわせて曲げてますか?
マスクの上部にワイヤーがありますが、これは鼻の凹凸部分にしっかり密着させるためのものです。マスクをつけるとき、ワイヤーを鼻にあてしっかり曲げて着用しましょう。隙間から空気が入っては意味がありません。

Aマスクにホコリ・チリがたまっていませんか?
サージカルマスクはブリーツ(生地)の二重になっているくぼみの部分から新鮮な空気を吸い込みます。マスクをしながら息を吸い込む時、くぼみにホコリ・チリがたまらないよう、ブリーツのくぼみの口が下向きになるようにしましょう。
耳に当てるゴム紐の付け方で表裏を判断するのは間違いですよ。

正しいマスクの着用方法


正しいマスクの付け方で正しい予防を!

昨日、23日より症状がある方の、発熱相談センターの問い合わせ時間が変わりました。土曜・休日も夜9時までは新宿区の発熱相談センターが問合せ先ですのでお間違えのなく。
○新宿区発熱相談センター(毎日9時から21時)
電話:5273−3836
○東京都発熱相談センター(毎日21時から9時)
電話:5320−4509

一般的な相談は新宿区の保健所、保健センターへ問い合わせましょう。
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/340700yobo/
posted by わせまちサポーターズ at 15:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。