2009年07月25日

早稲田の街の小学校で新型インフルエンザの集団感染の疑い

本日25日、早稲田の町の小学校「戸塚第一小学校」に通う児童で「新型インフルエンザ」の患者が発生しているとともに、同小学校内で集団感染が疑われることが新宿区より発表されました。

★新宿区ニュースリリース
『区内の小学校における新型インフルエンザ発生について(情報提供)』
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/whatsnew/pub/2009/influ.html

既に学校は夏休みに入っておりますが、夏休みは外に出歩く機会も増えます。
「わせまちブログ」でも何度かお知らせをしておりますが、感染予防の徹底が大切です。
・手洗い、うがい
・混み合う場所でのマスクの着用
・せき、くしゃみをする時のエチケット
を講じ、早稲田のまちで感染が広まらないよう自らと皆さんの健康を守りましょう。

そして、今回の新型インフルエンザは夏でも感染力は強いものの、重症化にはなりにくいことも分かっています。
タミフルやリレンザといった抗インフルエンザウイルス薬の投与で快方に向かうことも確認されています。ですから、過度な心配をなさらずに日々の生活を過ごすことも大切です。

万一感染の症状を感じた場合は、マスクを着用してお近くの医療機関で必ず受診しましょう。
医療機関の照会等は以下の「新型インフルエンザ相談センター」で教えてもらうことができます。
(現在は、以前の「発熱相談センター」にように、事前に新宿区や東京都の相談センターに電話をすることはしなくてもよいことになっています)

■新型インフルエンザの相談先
平日9〜17時
「新宿区新型インフルエンザ相談センター」電話5273−3836
夜間・土日祝日
「東京都新型インフルエンザ相談センター」電話5320−4509

参考:
★「わせまちブログ」5月24日付記事
「正しいマスクの着用で正しい予防を」
http://wasemati.seesaa.net/article/120118322.html

★新宿区健康部保健予防課
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/340700yobo/butainfuru.htm
posted by わせまちサポーターズ at 12:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。