2009年08月12日

早稲田の消防士達が富士山頂で・・・

渋谷をはじめ、全国各地の地域経済ニュースをインターネットでお届けしている「みんなの経済新聞」の一つ「市ヶ谷経済新聞」(http://ichigaya.keizai.biz/)によると、

早稲田の街の消防署である、牛込消防署早稲田出張所の署員率いる牛込署の有志の署員が富士登山をし、富士山頂で「住宅用火災警報器の設置PR活動」を行なったそうです。
http://ichigaya.keizai.biz/headline/651/

富士山頂でPRという奇抜なアイデアで話題を呼んだとのこと。
ちなみに「住宅用火災警報器」は新宿区をはじめとする東京都内では全ての住宅(戸建・マンション)の全ての居室・台所・階段に来年4月1日までに設置することが義務付けられています。

1個3千円位で買えるものもあり、簡単に取り付けもできますから、命を守るものとしては安いものでしょう。

日曜日夜の東海道沖地震、昨日の駿河湾地震、そして台風9号による大雨と何かと災害が気になる時です。

先ずは皆さんのお住まいの家の中の防災から!
posted by わせまち記者2号 at 20:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。