2009年10月04日

早稲田青空古本市 ご来場はお早めに

青空の下開催されている「早稲田青空古本祭」

現在、穴八幡宮では10月6日(火)まで、早稲田界隈の秋の風物詩の一つ、”読書の秋はワセダから”のキャッチフレーズでおなじみの「早稲田青空古本市」が開催されております。

第24回早稲田青空古本祭ポスター今回は、会場の穴八幡宮が大規模改修工事中のため、規模が縮小されての開催となっており(とはいえども10万冊の大セール)、
また天候も不順ということではありますが、それでも晴れ間が覗いた土曜日の午後や、今日の日曜日は早稲田の街内外から多くの方が来場され、まさに「青空の下で」お目当ての古本を探す光景がみられました。

月曜の午後からまた天気が崩れるということでご来場を予定している皆さん、お急ぎください!!

=第24回 早稲田青空古本祭=
日時:10月1日(木)〜6日(火)の毎日
   10時〜19時(最終日は17時まで)
   (雨天時は一時中止します)
場所:穴八幡宮境内
主催:早稲田古書店街連合会
ホームページ:http://www.w-furuhon.net/
posted by わせまち記者2号 at 22:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。