2009年10月22日

早稲田定食屋のお初はホントに「キッチンミキ」か!?

昔の早稲田の街を知る貴重な1冊

ついさっきのことだが、
テレビ朝日の「シルシルミシル」という番組で、「早稲田定食屋のお初」と題し、早稲田界隈で一番古い定食屋さんはどこかというのをお店のリレー形式でやっていた。
9月下旬、わせまち記者も早稲田のお店の方からにそうした取材をしているという情報を得ていたが、ついに本日放送日であった。

結果は早稲田の学生さんにはお馴染み、この前は日本テレビの「サプライズ」で浜田ブリトニーも取材した「キッチンミキ」(1963年創業)ということであったが、果たして本当だろうか?
わせまち記者は1冊の本を手にとって調べてみた。

手に取った1冊の本は「早稲田の学生街60's-70's」(まぼろしチャンネル/ラグタイム)という2003年に発行された本。現在は絶版だが、昔の早稲田のまちのお店の様子が書かれている早稲田マニアいや、昔の早稲田を探る上では貴重な本である。

この本に当時からある早稲田の街の飲食店が紹介されていた。

定食じゃなければ、文句なしに「三朝庵」「金城庵」「高田牧舎」・・・
中華、そばなら「稲穂」に「メルシー」「尾張屋」「花月」「早稲田軒」・・・

でも今回は定食だ。

うーん、うーん、探してみると、、、

「TOKIWA」(1957年創業)、「ボンマルシェ」(1958年創業)

が、、、でもどちらも閉店しているお店だ。

「びおーる」も開店時(1955年創業)は違う名前だった。

そうなると・・・

「ライフ」(1964年創業) 「三品食堂」(1965年創業)

ということで、早稲田の定食屋のお初は「キッチンミキ」で本当のようだ!

ちなみに夜は居酒屋、昼は定食屋となると「紅梅」(1952年創業)らしい。

さすがテレビの取材力。

なお、今日10月22日は曜日ごとの授業実施日均一化のため、早稲田大学は「授業休講日」です。お休みのお店も多いので今日のお店巡りはご注意を!
posted by わせまち記者 at 01:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。