2007年09月21日

【あと2日】早稲田地球感謝祭・魅力その5

eco.JPG早稲田地球感謝祭の魅力その5・・・

今回は早稲田ならではのまちづくりの取り組みを紹介します。いよいよ2日後に迫った「早稲田地球感謝祭」その前身は11年前の1996年に開催された「エコサマーフェスティバル」にはじまります。夏休み中だった早稲田大学を借りて商店街でやろうとしていた夕涼みコンサートに、ちょうどその時大きな社会問題だった「ごみ問題」をくっつけて、環境にまつわるイベントを行いました。

イベントはメディアからも注目を受けました。NHKの夕方のニュース(もちろん首都圏だけですが・・・)で放送。新聞は全国紙に掲載されました。

中でも注目だったのが入れると抽選で「当たり」が出る空き缶とPETボトルの回収機。「当たり」には特賞としてリーガロイヤルホテルの宿泊券が、その他商店街のお店の割引券が多数当たるとして大勢の方が並びました。

こうした「ごみ問題」からスタートしたイベントは地域の「まちづくり活動」に発展。2回目となる1997年は阪神淡路大震災から2年目ということもあり、神戸から被災者をお招きして震災復興の様子を報告したり、救命救助訓練を実施するなど「防災」をテーマとしたイベントに広がりました。

bousai.JPGごみ問題(環境)や防災の動きは今になっても引き継がれており、今年の地球感謝祭でも様々な形で環境や防災をテーマにした企画が行われます。

もちろん初代から登場している空き缶・PETボトル回収機は今回も登場。今回はどんな賞品が当たるかはお楽しみです。防災では地元消防団による水消火器の実演を実施。防災の基礎である消火器の使えます。

環境や防災は永遠のまちづくりのテーマ。地球感謝祭はこうしたテーマに真っ向から取り組んでいるイベントです。
posted by わせまちサポーターズ at 20:50| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生ごみ処理機
Posted by 生ごみ処理機 at 2007年10月12日 07:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。