2007年10月04日

西早稲田『子育て地蔵』戸塚市場古書即売会

西早稲田『子育て地蔵』戸塚市場古書即売会「早稲田青空古本祭」も2日で終了しました。
今年は天候に恵まれず・・・なかなか足を運べなかった皆さん!

次なる古本市はもう目前に迫っています!
西早稲田『子育て地蔵』戸塚市場古書即売会です。

高田馬場と早稲田のちょうど真ん中あたりにある『子育て地蔵』。その近くにある新宿区公設の「戸塚市場」は来年3月をもってその営業を終了し永年にわたった歴史に幕を閉じます。現在、かつてあった店舗の跡地を活用した様々なイベントが行われており、この「古本市」もその中の一つです。

「早稲田青空古本祭」ほど規模は大きくないものの、厳選された文学、美術、雑誌、写真集から文庫・新書まで多くの本が並びます。
こちらは屋内開催ですから雨でも問題ありません。

この機会に行ってみてはいかがでしょうか。

■西早稲田『子育て地蔵』戸塚市場古書即売会 第4回古本市
日時:10月9日(火)〜10月13日(土)
   各日10時〜19時(最終日は18時まで)
主催:西早稲田古書即売会
posted by わせまち記者 at 08:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。わせまち記者さん、わせまちオーナーさん。

わたしは、青森で、
小さなコーヒー・ロースターを営んでおります、
トニーと申します。

「人気ブログ・ランキング」から、流れてまいりました。

思わず、懐かしくなり、書き込んでおりまする。

正直、大学時代は、
あんまり好きな場所ではなかったんですね★早稲田

でも、最近になりまして、
みょーに、懐かしくなることがありまする。

今の早稲田界隈のリポート、楽しみにしておりまする。

昔、早稲田の古書街は、
ボリュームはあるのに、値段も安めで、
ひそかに、日本一の古書街と思っておりました。

また、昔ながらの古本屋の雰囲気が、いいんですよねぇ〜

まだ、古本屋さん、残っているものでしょうか…

突然、失礼いたしました。

リポート、楽しみにしておりまする。
Posted by トニー at 2007年10月04日 12:05
トニーさん
ブログを見ていただいて、そしてコメントもいただきましてありがとうございます。

早稲田古書店街は現在、高田馬場から早稲田にかけて35軒あります。

昔ながらのお店もあれば、本に熱意を捧げる若者が新たに出店というお店もあります。ただどのお店も経営は決してよい状況ではないのが事実で、早稲田、雑司が谷、目白の古本屋さんの集まりでイベントを開いたりといった新たな取り組みもはじまっています。

毎月恒例だった高田馬場駅前のBIXBOX古書市もBIGBOXの改装(赤から青になったんです!)にあわせて終了してしまったそうです。

かくいう私も現役の学生さんから比べたら相当年上。現役時代の早稲田界隈とだいぶ街も変わりました。

今後もわせまちブログ、早稲田の風景サイトで街をレポートしていきますので。是非ときどき訪れてみてください。

ありがとうございました。
Posted by わせまちオーナー at 2007年10月06日 09:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。