2007年10月06日

10月21日は早稲田大学創立125周年

早大創立125周年記念モニュメント10月に入りました。そして、2007年の早稲田の10月は特別な月でもあります。
10月21日、早稲田大学創立125周年。
でも、なぜ「125周年」なの?
創立者の大隈重信は「人生125歳」説を唱え、全ての動物は成熟期の5倍生きられるとし、人間の場合、成熟期25歳の5倍、すなわち125歳生きられるということ。125には特別な意味があるのです。
(ちなみにライバル慶応大学は来年創立150周年だとか・・・)

1日には改修工事が行われていた大隈講堂がリニューアルオープンされました。また、大学構内にも記念のモニュメントが設置されており、
いよいよ21日が迫ってきたかということを感じさせます。

リニューアルされた大隈講堂前日のホームカミングデー・稲門祭とあわせて、10月20日、21日は早稲田大学で様々な催し物が開催されるようです。以下のホームページからチェックしてみてください。

なお、「わせまちブログ」では地域から見た早稲田大学創立125周年に関する話題をお届けしていきます!こちらもお楽しみに!

早稲田大学創立125周年記念事業ホームページ:
http://www.waseda.jp/waseda125/
学生チームWASEDA125ホームページ:
http://www.student-waseda125.jp/
posted by わせまちサポーターズ at 09:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。