2007年11月13日

早大野球部 学生野球完全制覇に王手

野球大会(イメージです)現在開催されている第38回明治神宮野球大会は、大会第3日目の準決勝が行われ、大学の部では早稲田大学と東洋大学が勝ち、明日の決勝戦を迎えることとなった。

今日の早稲田大VS八戸大では斎藤佑樹投手が先発。4回に暴投などで2点を失うなどピリッとしない投球であったが、5回に主将の田中幸長選手が3塁打を放ち3対2と勝ち越し。
秋の早慶戦で好投する大石達也投手6回からは、六大学野球秋季リーグ戦で素晴らしいピッチングを繰り広げた、同じく1年生の大石達也投手が登板。4回を1安打7三振の好投で八戸大を6回以降無失点に抑え、決勝戦に駒を進めた。

既に東京六大学野球2007年春季リーグ戦、第56回全日本大学野球選手権大会、東京六大学野球2007年秋季リーグ戦ともに優勝と「3冠」を達成している早稲田大学。明日の明治神宮大会決勝戦で「4冠」を達成し、早稲田大学創立125周年、第2世紀を歩みだした早稲田大学にふさわしい花をそえるかどうか、明日決着です。

■第38回明治神宮野球大会 決勝戦
大学の部 早稲田大学VS東洋大学
11月14日(水)場所:神宮球場 13:00試合開始
主催:明治時神宮・日本学生野球協会
http://www.student-baseball.or.jp/
posted by わせまちサポーターズ at 20:14| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日の東洋大の大場は素晴らしかった。早稲田の打線も2安打ではどうしようもない。松下はかわいそうだったが、準優勝でも評価すべきことであろう。
Posted by ワセダさん at 2007年11月14日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。