2007年12月25日

早稲田の街の正月飾り

ふだん早稲田の街に住んでいない人が、この時期早稲田の街をあるくと??という風景を見かけます。

早稲田のお店の軒先に飾られた正月飾りそうです。早稲田の街の商店の軒先にはすでに正月飾りがしてあるのです。
しかもいわゆるベットタウンや一般的な都会の自宅にあるような簡単な松飾ではなく、両脇に背の高い竹を据え、門の上には和紙が吊り下げられております。かなり伝統的です。

水稲荷神社を氏神さんとする地域ではいわゆる古式の正月の準備である12月中旬には、すでに多くのお店が正月飾りをすませております。
一方、穴八幡神社を氏神さんとする地域でも数年前まではこうした風景が見られたのですが、この正月飾りをする方がいなくなってしまい、現在はやっていないそうです。

山手線の中でも古風ゆかしい風景をちょっぴりご紹介してみました。
posted by わせまちサポーターズ at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。