2008年01月10日

ごみの分別方法が変わります!

ごみの新分別のおしらせ

突然ですが、2008年は地球環境問題が非常にクローズアップされる年です。

地球温暖化は一向に止まらず、地球の危機と呼ばれているのはすでに新聞などでも報じられているとおりです。

そんな環境問題・・・あなたの生活の身近な問題に「ごみの問題」があります。

ごみの問題への対処は物を再利用して、ごみを減らし、ごみはできるだけリサイクルするいわゆる「3R」が基本ですが、
早稲田の街も含まれる新宿区では、今年の4月からごみの分別がさらに細かくなりリサイクルできるものを増やします。

具体的には、これまで不燃ごみとして埋め立て処分されていたビニール・プラスチックといった「容器包装プラスチック」が「資源ごみ」となり、ゴム製品・革製品が「可燃ごみ」に変わります。

すでに先行導入済みのエリアのごみ集積所の看板すでに早稲田の街でも早稲田鶴巻町などの牛込地区では試験的に先行導入されており、すでにごみ集積所の看板はこのように書き換えられています。

それ以外の地域、西早稲田などの戸塚地区ではこの4月からということで、1月30日、2月23日と説明会が開催されるようです。
新分別説明会

地球環境問題の解決はあなたのできるところから・・・説明会に行ってみてはいかがでしょうか?
ラベル:新宿 ごみ 環境 分別
posted by わせまち記者2号 at 08:21| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新しいゴミの分別はとってもラクです。
炉の温度が上がり、今まで燃えないゴミにしていたものも、「燃やすゴミ」になり、『容器プラスティックはリサイクルゴミ』と言ってもきれいに洗ったものだけなので、洗っていないものは「燃やすゴミ」です。

つまり、ガラスと缶以外は、「燃やすゴミ」になるので、以前よりも分別がラクになりました!
Posted by 我が家近辺もテスト地域です at 2008年01月13日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。