2009年12月17日

早稲田ミュージックラボの定期演奏会

TS363111.JPG

めっきり寒くなった今日この頃、早稲田界隈の木々も葉を落とし寒そうにしている光景が見かけられます。

いよいよ今年もあと半月、年末になるとなぜか聞く機会が多くなるのが「音楽♪」ですね。

心地よい音楽音楽でいい新年を・・・ということでしょうか。

早稲田の街の音楽団体といえば「早稲田ミュージックラボ」です。
早稲田小学校や、牛込第二中学校といった早稲田のまちの小中学生の合唱グループ「早稲田少年少女合唱団」、吹奏楽グループ「早稲田青少年吹奏楽団」で構成されています。

今度の日曜日、20日にコンサートを開催します。
入場無料。是非お出かけください!

★早稲田ミュージックラボ 第3回定期演奏会
日時:2009年12月20日(日)14時〜開演(開場は13時半)
場所:新宿区牛込箪笥区民ホール
主催:早稲田ミュージックラボ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング
@Withブログランキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまちサポーターズ at 00:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

早稲田界隈のイルミネーションがパワーアップ!

早稲田通り・グランド商店会のイルミネーション

12月6日より、早稲田の街のイルミネーションが更にパワーアップされた。
これは、早稲田通りの馬場下町交差点から高田馬場方向へ伸びる早稲田
の商店街の一つ、「ワセダグランド商店会」のイルミネーションがはじまったことによるもの。毎年この時期の恒例行事だ。
早稲田通り沿いの商店会の街灯に青い提灯風のイルミネーションが点っている。
西早稲田交差点付近の早稲田の街の銭湯「松の湯」付近では、銭湯のイ
ルミネーションと重なり、さらに鮮やかな灯りだ。

こちらのイルミネーションは1月末頃までの点灯予定。グランド坂22号館付近(※)と早稲田駅前のイルミネーションとあわせて夜の早稲田のまち歩きでロマンチックな毎日を!

※…こちらの「わせまちブログ」記事をご参照ください
http://wasemati.seesaa.net/article/134355914.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング
@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者 at 10:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

早稲田イルミネーションスタート!

早稲田のイルミネーション(早大22号館前)

11月29日から早稲田の街のイルミネーションがスタートしました。

この日にスタートした場所は、
・グランド坂沿い、早稲田大学22号館周辺
・地下鉄早稲田駅前周辺
の2か所です。

これは早稲田大学の国内外の早大生が集まる学生団体「早稲田イルミネーションプロジェクト」が中心となり、早稲田のまちの商店街、早稲田商店会と早稲田駅前商店会が協力して実現したもの。今回で5年目を迎えた。

昨日、11月29日(日)には早稲田大学22号館前で「点灯式」を開催。
早大生や早稲田の商店街関係者約30名が見守る中、皆で歌「小さな世界」を合唱した後、22号館前の4本の木とグランド坂沿いに色とりどりの灯りが点った。

地下鉄早稲田駅前周辺には商店街の街灯のポールに青い灯りがキラキラと光っている。

この早稲田のイルミネーション、12月22日まで実施予定となっている。

早稲田界隈の街歩きメニューの一つに追加してみたらいかがでしょうか?

早稲田イルミネーションプロジェクト  ブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング
@Withブログランキング
なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者 at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

動物たちが早稲田の街にやってくる・・・でおなじみの「西早稲田子供天国」29日開催!

子供から大人まで多くの人で賑わう西早稲田子供天国

早稲田界隈の商店街の秋のイベントもいよいよ最後となりました。
今週末の29日(日)、都電荒川線早稲田駅周辺に広がる早稲田の商店街、「早稲田商店会」では「第30回西早稲田子供天国」のイベントが行われます。

3年目となり早稲田のまちの子供たちに大好評の「移動動物園」をはじめ、環境かるたや、射的など、ご家族揃って楽しめる企画がいっぱい。

模擬店では出来立ての焼きそばや綿あめなどが謝恩価格で販売されます。

また、夕方には冬の早稲田の町恒例のイルミネーション点灯式。
午後5時ちょうどにグランド坂一体に心を和ませる光のイルージョンが点ります。

どうぞ、お出かけください!

気になるのは・・・天気ですが、小雨決行です!

=第30回西早稲田子供天国=
日時:2009年11月29日(日)11:00〜14:00
場所:都電早稲田駅から大隈講堂に向かう「早大仲通り」および「グランド坂」
主催:早稲田商店会
※午後5時にグランド坂沿い・早稲田大学22号館辺りの一帯にイルミネーションが点ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者2号 at 09:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

24日は早大「24MON」の日(西門の日)!!

24日は早大西門商店会の日
特典はポスターの口の中に注目だ!


世間は今日から3連休♪ですが、早稲田界隈は普段どおりの土日となります。
11月23日(月・祝)が早稲田大学の通常授業実施日だからです。
早稲田のまちの多くの飲食店も11月23日は営業するようです。早稲田大学周辺でもそろそろ紅葉が大詰め。お休みの方は早稲田のまち歩きもいいですね。

さて、その翌日24日、早稲田大学周辺では「西門の日」と呼ばれております。
早稲田の街の商店街の1つ「早大西門通り商店会」では24日恒例の「24MONDAY」を開催します。
この日にご利用すると、商店会の各お店ならではの特典つき!ということでお楽しみください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者2号 at 09:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

早稲田大学・DAYS JAPAN共催フォトジャーナリズム・フェスティバル 11月23日よりコア期間

早稲田大学×DAYS JAPAN フォトジャーナリズムフェスティバル

早稲田界隈の商店街・早大南門通り商店街会の街路灯フラッグにはしばらく前から「WASEDAフォトジャーナリズム・フェスティバル」というものが掲げられている。
そして月曜日からは早稲田キャンパス南門から大隈講堂にかけての早稲田大学のフェンスに大きな写真が掲げられている。

これは早稲田大学(文化推進部)と、写真を通じてジャーナリズムを伝える雑誌「DAYS JAPAN」※を発行する株式会社デイズジャパンが共催して開催するイベントだ。

皆さんは、いつも、テレビ・新聞・週刊誌・インターネットなどさまざまなメディアからニュース映像を見ているが、その原点でもある「写真」から皆さんへ届けるジャーナリズムの最前線をこのワセダで体感できる絶好の機会だ。

私たちは何を知る必要があるのか。何を伝えるべきなのか。ジャーナリストは何を守るべきか。「ジャーナリズムの危機」と私たちの未来について考えるきっかけになればとのこと。

いよいよ来週の月曜日から「コア期間」として様々なイベントが行われるということでそのイベントの中身をいくつか紹介したい。

★早稲田大学・DAYS JAPAN共催フォトジャーナリズム・フェスティバル
期間:開催中〜2010年2月27日(土)
   (コア期間2009年11月23日(月・祝)〜12月5日(土))
主なイベント:
@オープニングイベント 生命のコンサート
http://www.daysjapan.net/waseda/opening.html
日時:11月23日(月・祝)14:40〜 大隈講堂大講堂 入場無料
内容:歌と写真と語りによるコンサートや若者へのメッセージの紹介
出演:人間と地球の命のメッセージを謳い上げる「加藤登紀子さん」
   チェルノブイリ事故で被曝したウクライナ人歌手、「ナターシャ・グジーさん」
   アイヌの伝統舞踊・歌と現代文化を融合させる、「MINAさん」
   テキスト、サウンド、ビジュアルを用いて表現するアーティスト、「青柳拓次さん」
   日本ペンクラブ平和委員長。レバノン戦火の経験のある「立松和平さん」
   早大学卒業後、中東問題と核問題を中心に取材を重ねている、「広河隆一さん」

A大スライドショー「世界を視る」
http://www.daysjapan.net/waseda/slide/slide.html
日時:第1回11月24日(火)18:30〜 第2回11月26日(火)18:30〜
   大隈講堂大講堂 入場無料
内容:戦争、紛争、地震、水害、憲法、靖国、北朝鮮、チェルノブイリ、エイズ・・・
「DAYS JAPAN」がこれまでにお届けした様々な世界のフォトジャーナリズムなどをスライドショーで紹介

Bシンポジウム「戦争・写真そしてメディアの危機」
http://www.daysjapan.net/waseda/symposium.html
日時:11月22日(日)14:00〜 大隈講堂大講堂 入場無料
内容:第1部 戦争と写真 第2部 メディアの危機とジャーナリズム

A、Bは下記サイト内で予約ができます。(一部特典あり)

その他、早稲田大学学生会館、小野記念講堂等で各種の展示等が行われます。
詳しくは下記WEBサイトを確認してください。
http://www.daysjapan.net/waseda/exhibition/exhibition.html

イベント全体のホームページ:
http://www.daysjapan.net/waseda/index.html
報道発表資料:
http://www.daysjapan.net/waseda/pdf/press.pdf

※「DAYS JAPAN」は世界の事実を伝えるフォトジャーナリズム雑誌。
■「人間の命と尊厳」「自然の環境」を守る雑誌。
■「権力の監視」というジャーナリズム本来の役割を担う雑誌。
■「差別、抑圧、飢餓、男性の女性に対する暴力」などに取り組む雑誌。
■フォトジャーナリズムを中心にした雑誌。
■世界の最高水準のドキュメンタリー写真を掲載する雑誌。
(DAYS JAPANホームページより)
を目指し創刊6年目を迎えている。
WEB:http://www.daysjapan.net/
ブログ:http://daysjapanblog.seesaa.net/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまちサポーターズ at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

あと今年も1か月半です

現在の穴八幡宮正面参道
赤い鳥居が設置された工事中の穴八幡宮


今日は11月15日、七五三ですね。早稲田界隈の水稲荷神社や穴八幡宮(穴八幡神社)でも7歳・5歳・3歳のお祝いに、家族揃ってお参りや宮司さんに写真撮影してもらう光景がしばしば見られます。

と同時に今年も残り1か月半となりました。いよいよ年の瀬へせわしい季節へ入ります。
早稲田の街の年の瀬行事で一大行事なのが金銀融通に効くと言われるお守り「一陽来復」(穴八幡宮)の頒布です。特に冬至の日は非常に混雑します。

現在穴八幡宮は大規模改修工事中で、早稲田通りの馬場下町交差点前の正面の参道の階段が閉鎖されています。
最近立派な赤い鳥居が設置され、神社の風格が徐々に姿を現しました。

一陽来復のお参りの時にはこの工事が完成するそうで、新しい鳥居の下を早稲田のまちの皆さんはもちろんのこと、全国からの大勢の参拝客の皆さんが通り抜けていくことでしょう。

ちなみに、お隣の「放生寺」でも同様の「一陽来福」のお守りの頒布があります。

今年の冬至は12月22日(火)となります。
穴八幡宮の一陽来復のお守りは12月22日から翌年2月3日まで頒布されます。
12月22日の24時、大晦日の24時、翌年2月3日の24時にお守りを壁に貼り付けます。

参考:穴八幡宮の「一陽来復」
http://www.wasedatown.jp/2006/itiyouraifuku.html
http://www.wasedatown.jp/2007/itiyouraifuku.html
※早稲田のまちウオッチングサイトより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者2号 at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

早稲田にお住まいの皆さんも楽しめる「早稲田祭2009」を探してみました(その2)

いろんな形のパレードがある(早稲田祭2006のパレードの様子)

さて、昨日もお届けした「わせまち事務局」が勝手に紹介する「早稲田祭2009」
今回は早稲田祭フィナーレ直前のメインイベント『早稲田祭パレード「早稲田旋風」』を紹介します。

これは早稲田界隈を約1000人がパレードするもの。
パフォーマンスしながら、歌を歌いながら、仮装しながら、ただ楽しんで歩くだけも・・・人それぞれ様々あり。
見るだけでも面白い企画です。

早稲田周辺を1周するので観るところはあちこちありますが、おススメ場所は「グランド坂」です。なぜか・・・

・明るいうちに見られます
・直線で坂なので見渡しがいいです
・前半なのでパレードする人が疲れていません
・なんといっても観る人の人垣ができない穴場です

ということで早稲田の街の皆さん、早稲田祭2009パレード「早稲田旋風」はグランド坂で観ましょう。

■早稲田祭2009■
日時:11月7日(土)・8日(日)10:00〜18:30
場所:早稲田大学早稲田キャンパス・戸山キャンパス・学生会館など
主催:早稲田祭2009運営スタッフ
WEB:http://www.wasedasai.net/

※早稲田祭パレード・早稲田旋風
日時:11月8日(日)16:15大隈講堂前スタート
コース:大隈講堂前→大隈通り→グランド坂通り→早稲田通り→南門通り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者2号 at 22:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

早稲田にお住まいの皆さんも楽しめる「早稲田祭2009」を探してみました(その1)

早稲田祭2009ポスター

今週末11月7日・8日は早稲田大学の学園祭「早稲田祭2009」の開催日です。
キャッチフレーズは「伝わる想い、変わる世界」。

もちろん日本最大級の学園祭!2日間で何と16万人の来場者があるということで、会場内はあちらもこちらも満員電車並みの混雑になります。
そこで、なかなか地元早稲田界隈にお住まいの皆様には足を運びにくいとお思いの方に朗報!

今回は「わせまち事務局」厳選で早稲田の街の皆様にも楽しめる「早稲田祭2009」の企画を2回に分けて”勝手に”ご紹介します!

まずは、来場者参加型企画『&join(エンジョイン)』です。
2択の常識クイズ/ペットボトルキャップでアートづくり/想いでの絵作り/早稲田祭2009ロゴ探し(※ここではわかりやすく表現したため実際の企画名と違います)の4つの企画があります。
ここはお子さんとともに楽しめる企画であること間違いなしです。
会場は早稲田キャンパス10号館の4階406・407教室。早稲田大学早稲田キャンパス西門を右へ曲がって少し行くと早稲田キャンパス10号館入り口。既に4階です。こちらから入れば「混雑知らず」で会場に入れますよ。

そして、もう一つは早稲田キャンパスを少し離れてもう一つの早稲田祭2009のメイン会場「戸山キャンパス」内の企画です。

こちらは早稲田キャンパスと違い、混んでいません!比較的ゆっくりと企画を楽しむことができます。
戸山キャンパス内カフェテリアで開催される『戸山芸術展』は学生文化を象徴する一つである芸術作品を堪能できます。「THE・早稲田」というテーマ展示も、講演会もあり。そう、秋は芸術の秋です。どうやら早稲田の町のおじさまの目の保養になるという展示があるとかないとか・・・

■早稲田祭2009■
日時:11月7日(土)・8日(日)10:00〜18:30
場所:早稲田大学早稲田キャンパス・戸山キャンパス・学生会館
主催:早稲田祭2009運営スタッフ
WEB:http://www.wasedasai.net/

なお、「早稲田祭2009」と同日に早稲田大学の西早稲田キャンパス(理工キャンパス)では「第56回理工展」が開催されます。早稲田地球感謝祭でもお馴染みのキッズコーナー企画に参加している早稲田大学理工関係の学部の学生さんの学部祭。
大人も子供も楽しめる科学・化学実験あり、ロボット大会あり、実験室見学あり、3年ぶりの鉄道ジオラマあり、アカデミックですが、毎年多くの近隣の皆様が訪れる楽しいイベントです。
早稲田キャンパスと理工キャンパスを結ぶ無料バスも約30分おきに運転されます。
こちらもあわせてお楽しみください。

■第56回理工展
日時:11月7日(土)・8日(日)10:00〜17:00(8日は16時まで)
場所:早稲田大学西早稲田キャンパス(旧大久保キャンパス)
主催:理工展連絡会
WEB:http://www.rikoten.com/2009/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者 at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

【総額150万円相当】11月1日(日)はファミリービンゴ大会!

ファミリービンゴ大会

さあ、やってまいりました!早稲田界隈の商店街イベントで毎年大好評の「ファミリービンゴ大会」が11月1日(日)に水稲荷神社で開催されます。

主催は早稲田通り沿いに高田馬場方向に広がる早稲田の街の商店街「ワセダグランド商店会」。

今年で11回目を迎えるこのイベントは、たった100円のビンゴカードで液晶テレビやホテルの宿泊券など豪華景品が当たるチャンスがあり、ハズレても箱入りティッシュペーパーがもらえるとあって「損がない」ということもありとにかく大好評。毎年ビンゴカードを求める長蛇の列が早朝から出てきます。

気になるビンゴゲームの景品の一例は・・・
・大型液晶テレビ
・任天堂DS Lite
・電動自転車
・ホテルグリーンプラザ宿泊券
・リーガロイヤルホテルお食事券
・ディズニーリゾートのチケット
・iPod touch
などなどとなっております!

ビンゴカードの発売は当日午前9時30分から。1枚100円、おひとりさま1枚限りです。先着700名なのでお早めに!(毎年10時には売り切れるとか・・・)

また、会場の水稲荷神社では13時のビンゴ大会開始までの間、「風船割りゲーム」や「利きビール大会」など子どもも大人も家族揃って楽しめる企画が盛りだくさん。
今年は新たに「フリーマーケット」も新企画として加わり、ますます楽しめる時間が増えました。

恒例の早稲田のまちの商店主の皆さんによる腕自慢の料理(うどん、おでん、焼きとり、カレーライス・・・)も好評です。神社の境内で時間まで小さな家族宴会を繰り広げるのも良しです。

さあ、今度の日曜日はご家族揃って水稲荷神社へ足をお運びください!

★第11回ファミリービンゴゲーム大会
日時:11月1日(日)10時〜15時
(ビンゴカード発売開始は9時30分)
(フリーマーケットは9時30分〜15時)
場所:水稲荷神社
主催:ワセダグランド商店会

なお、当日は会場内で早稲田の街の地域通貨「アトム通貨」が使えます。
ペットボトルキャップをご持参の方に「アトム通貨」10馬力がプレゼントされます。

2008年のビンゴゲーム大会
昨年のビンゴゲーム大会の様子
posted by わせまち記者2号 at 13:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。