2009年12月03日

早稲田の子供たちが動物たちと触れ合う(西早稲田子供天国)

動物たちとふれあう家族連れ(西早稲田子供天国)

11月30日(日)、早稲田界隈の商店街での年内最後のイベントととなる「第30回西早稲田子供天国」(主催:早稲田商店会)が開催された。

天候が気になったが、晴れ間も覗く程無事に天候に恵まれ、今年3年目となった「移動動物園」には例年同様、多くの家族連れ、子供たちが動物たちと触れ合い楽しんでいる微笑ましさは早稲田の街に明るい光景となった。

また、ゲームの射的コーナーには子供のみならず大人達も熱中。お目当てのものに当たらなければ繰り返しゲームの券を買い求める姿が目立った。

イベント終了後は先日の「わせまちブログ」でお届けした「早稲田イルミネーション」の点灯式
http://wasemati.seesaa.net/article/134355914.html
も行われ、いよいよ早稲田のまちも年の瀬シーズンへと向かう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者 at 19:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

わせまちブログ恒例!「早稲田祭2009」入場門コレクション

早稲田祭2009でキャンパスは人・人・人・・・

8日に終了した「早稲田祭2009」。
両日とも穏やかな気候に恵まれ、今年も早稲田界隈のキャンパスは大勢の来場者の皆さんと早稲田の学生さんの演技・展示・屋台など大変華やかでした。

さて、昨年の早稲田祭の際にはこの「わせまちブログ」で早稲田祭会場の早稲田大学キャンパスの入場門の装飾をお届けしました。
(2008年11月7日付記事「早稲田祭2008入場門コレクション」)
http://wasemati.seesaa.net/article/109270027.html
今年も恒例!ということで色とりどりの各門の装飾をお届けします。

★早稲田キャンパス

早稲田祭2009・早稲田キャンパス南門
正門は大隈講堂ステージの観客場所でもあるので門の装飾がありませんので、一番の装飾された門のメインは「南門」です。
これから入ろうとする鼓動の高鳴り・・・ドキドキしますね。

早稲田祭2009・早稲田キャンパス西門
高田馬場から馬場歩き、あるいはバスで西早稲田を降りると通るのが「西門」。ズバリ「蝶」のように舞う学生さんが入場中。

早稲田祭2009・早稲田キャンパス北門
都電荒川線早稲田駅への近道・グランド坂沿いにある「北門」。F1レース場ではありませんが、観客席のように混雑する早稲田祭。

早稲田祭2009・早稲田キャンパス東門
ほとんど通過するのは早大生!大隈通りへ一番近い「東門」。シンプルイズベスト。

★戸山キャンパス

早稲田祭2009・戸山キャンパス門
正門を除く門としては、実はここが最大の大きさになります。戸山キャンパスに来場された方だけの「プレゼント」です。

ということで、「早稲田祭2009入場門コレクション」。今年もお楽しみいただけましたでしょうか。来年もご期待ください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者 at 21:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

今回も大盛況!ワセダグランド商店会のビンゴ大会

大盛り上がりのワセダグランド商店会・ファミリービンゴ大会

11月1日(日)、早稲田の町の神社・水稲荷神社で、早稲田界隈の商店街の1つ「ワセダグランド商店会」が主催する恒例の「第11回ファミリービンゴゲーム大会」が開催された。

当初は10月4日の開催を予定していたが、早稲田周辺の小学校の運動会と重なり、保護者の皆さんから強い要望があってこの日の開催に至ったもの。地元早稲田のまちの皆さんからいかに期待の大きいイベントであるかがうかがえるものだ。

告知のお知らせ(「わせまちブログ」10月28日記事参照)
http://wasemati.seesaa.net/article/131400805.html
の通り、朝早くから会場にはビンゴカードを求める行列ができ、発売開始1時間前には既に100名近くが列をなしていた。
開始時間には当然長蛇の列に。あまりの列の長さに今回は当初先着700枚限りであったビンゴカードを急遽追加発行したというほどだった。

イベント会場内はビンゴカード発売開始後から続々と来場者が入り、子どもたちはお目当ての風船や、金魚すくい、射的や輪投げといったゲームに。
大人の皆さんは焼き鳥・焼きそば・ビールにサワーとまちの商店主の模擬店の駆け込んだ。
当日は気温も高かったこともあり売れ行きは絶好調!ビールやジュースといった飲料系は特に飛ぶように売れて追加納入しても売り切れという大繁盛だった。

今回は新しい企画も登場した。
多くのペットボトルキャップが集まったアトム通貨のブース一つはフリーマーケット。神社参道の有効スペースを使い早稲田の町の人たちが掘り出し物を格安販売。もう一つは高田馬場と早稲田の街の地域通貨「アトム通貨」によるペットボトルキャップの回収。9月の早稲田地球感謝祭に続く企画であったが、事前告知があまりなかったにもかかわらず多くのキャップが集まった。なお、アトム通貨実行委員会では今週末の「早稲田祭2009」ではMY箸持参・販売活動に協力するという。

さて、13時開始のイベントメインのビンゴゲーム大会は毎年のように大勢の方で会場は人で埋め尽くされた。1等に相当する液晶テレビは地元の戸塚第一小学校の小学生が当てたということで、学校内の人気者になることは間違いないだろう。ハズレ田皆さんもティッシュ5箱ということで100円のビンゴカードからみれば当然お得。すでに来年を待ち遠しいと書かれているブログもいくつかあり、今回も盛況だったようだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者2号 at 07:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

こちらも好評「流鏑馬青空特価市」

賑わう流鏑馬青空市

高田馬場流鏑馬と同日の体育の日。早稲田中学・高校では、こちらも恒例の「ミニSL流鏑馬青空特価市」が行われた。地下鉄早稲田駅前の商店街が主催する、早稲田開催恒例の商店街のイベントだ。

例年の模擬店や生鮮野菜果物の販売、フリーマーケットに加え、健康ブームに足つぼや整体コーナーも登場した今年のイベント。

同日に行われていた早稲田中学の学校説明会終了後のお昼過ぎには特に大勢の家族連れで賑わった。学校内のベンチに家族で座って、会場で売られている格安の焼きそばやお餅・フランクフルトやわたあめを口に頬張りながら食べるシーンはなんとも微笑ましい。

一方で小さい子供たちはSLに夢中。数十メートルの短いレールとはいえども実際のミニ蒸気機関車に乗れる機会はほとんどないなだけにこちらもよい思い出になったようだ。

今月29日と30日の「ガラガラ抽選会」、11月1日の「ファミリ
ービンゴ大会」、29日の「西早稲田子供天国」と早稲田の街の商店街イベントはまだまだ続きます!
posted by わせまち記者2号 at 09:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

「高田馬場流鏑馬」に多くの人が一喜一憂

高田馬場流鏑馬に興奮!

「わせまちブログ」10月6日付記事
http://wasemati.seesaa.net/article/129655413.html
でご紹介した早稲田の街の恒例行事、新宿区無形民俗文化財の「高田馬場流鏑馬」が、今年も、10月12日の体育の日(月・祝)に早稲田大学学生会館前の戸山公園で開催された。

午後1時、穴八幡宮でのお祓いの後、騎手と馬と地元早稲田のまちの町内会の役員達が羽織袴に扮し、地下鉄早稲田界隈を騎馬行列(馬場行列)して流鏑馬会場の戸山公園へ。

2時過ぎから、5人の騎手が3回ずつ特設馬場に設けられた3枚の的をめがけて弓をいるヤブサメを実演した。
見事的中!した流鏑馬の矢
最初は手馴れず的を射るのも至難の技。馬との呼吸が合わずうまく弓を射れなくて、会場からはため息ばかりだったが、そこは今日を目指して皆練習をしてきた騎手たち。
尻上がりに次々と的中させ、1回の流鏑馬で3枚すべての的に的中させるシーンも2回見られ、会場は大歓声となった。


3枚的中するとご褒美に白布がもらえる
3枚的中すると白布が褒美でもらえる


今回も天気にも恵まれ、会場内は混雑した。少しでも馬と勇士の騎手を眺めようと公園内の高台や生垣にも多くの人が見られた。古式ゆかしい日本の伝統なだけに外国の方も多く来場したようだ。中には木に登って見物する若い外国人女性の姿も見られた。

「高田馬場流鏑馬」に多くの人が見学に訪れた
会場内は幾重もの人垣で混雑した
posted by わせまち記者2号 at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

鶴巻町フェスティバル 開催レポート!

早稲田大学女子大生「ワセジョ」のハワイアンダンス

10月4日(日)、天気がぐずつく中でこの日だけは晴天に恵まれた日。早稲田の街では恒例の「第15回鶴巻町フェスティバル」が開催された。

わせまち事務局によるレポートをお届けしたい。

多くの人でにぎわうフリーマーケット

休日の午後が歩行者天国になる早大通りを活用(これを「MOTTAINAI広場」というそうだ)して、フリーマーケットや阿波踊り・よさこい・バンドなどのパフォーマンス、早稲田の町の親父たちが作る飲食模擬店などが行われていた。


12時からのスタートだったが、その時間にはフリーマーケットでお目当ての品物を探す人で既に賑わっていた。呼びかけの声や、値引き交渉風景もあちらこちらで見られ活気あふれるものだ。


さらに会場中央では阿波踊りが始まる。東京の阿波踊りで有名な高円寺から来たものだった。会場を端から端まで練り歩く風景に皆さんの拍手喝采があがっていた。
東京の阿波踊りの本場・高円寺からの阿波踊り

模擬店では地元早稲田の町の商店街や町内会・学校の同窓会・PTAのみなさんがあちこちで焼きそばやそばめし・焼き鳥・たこ焼き・唐揚げなどを売っていた。早稲田の地ビールとたこ焼きを両手に持って会場を散策する風景、これも早稲田界隈には似合うシーンだ。

時間は5時までだったが、3時を過ぎると飲食はほぼ売り切れて、フリーマーケットの繁盛店もほとんど品物がなくなっていた。
地元の皆さんにはいつ来れば良いか分かっているようだった。

即席ダンス教室で一般の男性客と女性ダンサーが一緒に踊るシーンや早稲女(ワセジョ)のハワイアンダンスも一部の人?には十分楽しめる企画だ。

来週からも各所で「早稲田地域のお祭り」が開催される。
皆開放的な早稲田のまちのお祭りにあなたも訪れてみてはいかがでしょうか?
posted by わせまち記者 at 21:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

早稲田地球感謝祭2009に4万人が集まり35人の命を救う!

4万人を超える来場者で賑わった早稲田地球感謝祭2009

9月23日(水・祝)、早稲田大学早稲田キャンパスで早稲田界隈恒例の地域祭「早稲田地球感謝祭2009」(早稲田大学周辺商店連合会主催)が開催された。

当日は天候にも恵まれ、またキャンパス内の別の場所では「ふるさと回帰フェア」というイベントも開催されていたこともあり、地元の警視庁戸塚警察署の話では来場者は4万人強ではないかとのこと。大勢の人で賑わった。
男のチア・早稲田大学SHOCKERSのパフォーマンス

ステージやパレードの企画では、特に文化放送「たまなび」でお馴染みの玉川美沙さんによる公開生放送や早稲田大学の有名よさこい団体「踊り侍」、地元早稲田の街のよさこいチーム「新宿ヨサコイ」、”男のチア”で全国に知られる早稲田大学「SHOCKERS」のパフォーマンスで大勢の来場者の皆さんが足を止めた。
早稲田大学「踊り侍」による迫力あるよさこい踊り

物産展・飲食模擬店では、焼きたての北海道・根室のサンマや福島県の福島やきとりの会による焼き鳥、早稲田の商店街による焼きそばなどに長〜い行列ができた。早稲田のまちの地ビール「地ビール早稲田」とともに、大隈講堂や大隈銅像を眺めながら美食を味わう来場者の姿は地域のお祭りそのものだ。
アトム通貨ブースで行われたペットボトルキャップで地球を救え!

また会場では高田馬場と早稲田の町で使える地域通貨「アトム通貨」と文化放送による「ペットボトルキャップで地球を救え!」キャンペーンが展開され、早稲田地域から2万8千個もの多くのペットボトルキャップが集まった。
集められたペットボトルは日経新聞の販売店を通じ、世界の恵まれない子供たちへワクチンを届けるために使われるという。これは35人の子供たちの命が助かる計算だ。

今年も早稲田の地球祭を通じ楽しまれた方、新たな発見を見つけた方、新たな取り組みをしようと思った方が多かったようだ。
posted by わせまちサポーターズ at 09:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

鶴巻町フェスティバル開催される

早稲田大学の女子大生によるハワイアンダンス

少し以前の話になりますが、、、
「早稲田さくらまつり」と同日の5日、早稲田のまちではもう1つ大きなイベントが開催されていた。「鶴巻町フェスティバル」である。

これは早稲田大学早稲田キャンパス正門から江戸川橋方面に通じる
「早大通り」を会場に地元町内会・商店街が共同で企画し、4月と10月の年2回開催されるイベント。

鶴巻町フェスティバルで賑わう早大通り休日の午後が歩行者天国となることを活用して、約120店のフリーマーケットを主体にストリートパフォーマンスやライブ、早稲田の町の皆さんが出店する腕自慢の模擬店などが開催され、早稲田地域の活性化に一役買っている。

この日も春の暖かな日差しが入る絶好のコンディションの中、早稲田内外から多くの人が訪れ賑わった。


早稲田地域最大のフリーマーケットに集まる人々早稲田地域最大のフリーマーケットブースをはじめ、地元の少年野球チーム「鶴巻ジャガーズ」によるストラックアウトや、4月7日から流通を開始した「アトム通貨事務局」によるエコバックを作るコーナー、早稲田大学の女子大生で構成される「ハワイ民族舞踊研究会」によるハワイアンダンス、地元の町会・商店街・学校PTA・同窓会等による焼そばや焼き鳥・カレーといった模擬店・・・といった毎回好評の企画はもちろんこと、今回は日本第二の古書店街「早稲田古書店」街からの古本市のコーナーも新たに設けられた。

早稲田の街の春の風物詩としてすっかり定着した「鶴巻町フェスティバル」。10月の秋の開催に向け、今から待ち遠しいと思っている早稲田の人もきっといそうだ。
posted by わせまち記者2号 at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

早稲田さくらまつり開催!

多くの人でにぎわう早稲田さくらまつりの会場の傍らを都電が走る

神田川の桜満開となった4月5日、都電早稲田駅近くの広場で「早稲田さくらまつり」が開催された。
これは新宿区戸塚地区の早稲田エリアの町会連合で主催するもので、今年で21回目。
早稲田さくらまつりの会場に集まった中山弘子新宿区長と区議会議員ら会場は地元早稲田の町の皆さんを中心に大勢の方で賑わった。
会場の壇上では中山新宿区長の挨拶があったほか、地元の区議会議員が集結。早稲田地域に根付いたお祭りとしての印象を抱かせるものだ。

早稲田さくらまつり恒例のさくら音頭

恒例のさくら音頭をはじめ、各種演舞などが行なわれる傍ら、焼きそばや焼鳥、おでん、お餅、おしるこ等、地元の町会の皆さんなどによる腕自慢の料理も披露された。
早稲田さくらまつりで大人気の黄金うどん特に「わせまちブログ」今回のおススメは「黄金うどん」。
特注のL玉の生卵を贅沢につかった逸品。少な目のつゆが卵と麺をうまく絡ませ、何とも言えないおいしさだった。

参考サイト:新宿区プレスリリース
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/whatsnew/pub/2009/0405-01.html
posted by わせまちサポーターズ at 20:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

早稲田のまちのイルミネーション4

早稲田駅前商店会の提灯

12月2日、14日、21日のわせまちブログ
http://wasemati.seesaa.net/article/110584455.html
http://wasemati.seesaa.net/article/111229001.html
http://wasemati.seesaa.net/article/111525563.html
で紹介しております「早稲田のまちのイルミネーション」。

今回は早稲田駅前と早稲田通りのイルミネーションを紹介しましょう。

こちらは、早稲田駅前商店会の街灯に飾られたイルミネーションです。
早稲田駅前商店会のイルミネーション

穴八幡宮の一陽来復にあわせた提灯付近に取り付けられているイルミネーションがなんとも言えない光景ですね。

ワセダグランド商店会のイルミネーション

そして、こちらが早稲田通りに飾られたイルミネーション。
提灯模様をしたイルミネーションが点ります。

4回にわたってお届けしました早稲田の街のイルミネーション。お楽しみいただけましたのでしょうか。
早稲田ではこのほかにも早稲田大学演劇博物館や大学界隈のお店・個人のお宅でイルミネーションを独自展開されているところもあります。
早稲田の町歩きで冬の暖かさを見つけてくださいね。
posted by わせまち記者2号 at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。