2008年12月21日

早稲田のまちのイルミネーション3

早大通り沿いでイルミネーションに点された店舗

12月2日、14日のわせまちブログ
http://wasemati.seesaa.net/article/110584455.html
http://wasemati.seesaa.net/article/111229001.html
で紹介しました「早稲田のまちのイルミネーション」。今回は早大通りのイルミネーションを紹介しましょう。

早大通りの植え込みに点されたイルミネーション早大通りのイルミネーションは、大隈講堂脇の早大通り交差点から、外苑東通りの交差点にかけての全長300mに渡って道路の両脇の植え込みに様々なイルミネーションが点されています。

このエリアは休日の12時〜18時までは歩行者天国となっており、
休日の夕方に訪れますと、早大通りの車道を歩きながら一味違ったイルミネーションが楽しめますよ。
posted by わせまち記者 at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

「大隈フェスティバル」開催される

早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブが大隈通りをパレード

13日(土)早稲田大学のお膝元・大隈通り商店会が主催する「大隈フェスティバル」が開催されました。

会場には早稲田のまちの子供たちが集まった似顔絵コーナー、アトム通貨コーナー、駄菓子プレゼントコーナーなどが揃った会場には、開始時間になる前から地元・早稲田の街の子供たちが集まり、イベントをお手伝いする早大生からのプレゼントを受け取って楽しそうな様子。

また、大学の昼休みの時間帯には早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブによる大隈通りの路上パレード演奏とともに、大隈通り商店会で使える「200円割引券」が配布され、多くの人が演奏を楽しみながら割引券を受け取って喜んでいました。

夜にはお店で「コンサート」と題し、早稲田大学交響楽団有志による弦楽五重奏の演奏会が行なわれ、演奏後はお店のおいしいカレーとともに、演奏者と参加者の懇親会も行なわれました。

一方、同時に開催されたのが「青春ツアー」。レトロ形都電9000形に乗りながら、大学生の演奏を楽しみ早稲田でお食事した後は、早稲田のまちの名所を散策するちょっとしたツアーです。
約30名のツアー参加者の中には早稲田大学OBもおり、懐かしそうなご様子でした。

なお、レトロ形都電に乗って早稲田の町を楽しむ青春ツアーは20日(土)にも開催されます。詳細は次のとおり。

・日時:12月20日(土)10時〜14時
・コース:10時都電荒川線三ノ輪橋駅出発〜レトロ都電に乗って早稲田へ(車内では早稲田大学の学生団体「メガピース」による合唱が楽しめます)〜早稲田・大隈通り商店会のお店で昼食〜早稲田周辺の名所散策〜14時都電荒川線早稲田駅解散
・参加料:1,000円(都電乗車料金、昼食代込)
・お問い合わせ:03−3207−0700
posted by わせまちサポーターズ at 20:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

早稲田のまちのイルミネーション2

12月2日のわせまちブログ
http://wasemati.seesaa.net/article/110584455.html
で紹介しました「早稲田のまちのイルミネーション」。
今回は11月30日に新たに取り付けられたグランド坂周辺のお店の看板に見立てたイルミネーションを紹介しましょう。

ハンバーグ定食で有名なキッチンミキ
キッチンミキのイルミネーション
CDショップのニッポー
ニッポーのイルミネーション


このイルミネーションは、11月30日に開催された「西早稲田子供天国」
http://wasemati.seesaa.net/article/110747870.html
で作成され、開催後の夕方に点灯式が行なわれました。

シルバーの明るい光が冬のお店の華やかさを演出しています。
posted by わせまち記者2号 at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

西早稲田子供天国開催される

西早稲田子供天国で賑わう会場

11月30日、都電荒川線早稲田駅近くの早大仲通りで「第29回西早稲田子供天国」(早稲田商店会主催)が行なわれました。

今年の目玉はポニーの乗馬体験。昨年から移動動物園が企画に加わり、子供たちに大人気のさまざまな動物と触れ合うコーナーがさらにパワーアップしました。
限定50名ということでしたが、開始前から体験希望の親子連れが訪れ大人気。わが子がポニーに乗っている姿を写真やビデオに納めようとお父さん、お母さん達も頑張っていました。

また、飲食店コーナーも好評。焼きそばや、フライドポテト、わたあめなどの模擬店は日頃の商店街のご利用に感謝して出来立てのおいしいものが格安で提供され、いずれも完売でした。

早稲田の商店街のイベントにはここ数年、地域に関わる早稲田大学の学生さんたちがいろいろな形で協力していますが、今回の「西早稲田子供天国」でも様々な学生さんたちが協力しました。

早稲田大学の災害対策学生チーム「ワセダレスキュー」による水消火器体験コーナーや、
早稲田大学の学生環境NPO「環境ロドリゲス」による水環境の教育コーナー、
早稲田大学の地域交流・まちづくりサークル「まっちワークグループ早稲田」による射的ゲームコーナー
といった学生さんたちによる企画も好評でした。

来年は30回目の節目のイベント、今から来年が待ち遠しいでね。。。
posted by わせまち記者2号 at 21:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

早稲田祭2008入場門コレクション

早稲田祭2008の正門 ステージ前なので装飾はありません

11月2日、3日と開催された「早稲田祭2008」。

早稲田祭2008の様子は様々なホームページやブログ、動画サイトにいっぱいアップされておりますが、
早稲田の街のブログサイト「わせまちブログ」では毎年こだわりのある会場入口の装飾を紹介しましょう。

まずは、地下鉄早稲田駅から早稲田キャンパスに向かう途中にある南門です。一番多くの方が目にすることもあり無難です。
早稲田祭・早大南門の装飾


続いて西早稲田の交差点から西門通り商店会を通り抜けたところにある西門。ジグソーパズルになっています。
早稲田祭・早大西門の装飾


こちらはグランド坂に面した北門です。空をイメージしているようですね。
早稲田祭・早大北門の装飾


大隈通りから入ったところにある東門。地味な場所にもしっかり飾られています。
早稲田祭・早大東門の装飾


そして、こちらは戸山キャンパスです。こちらも空をイメージしております。
早稲田祭・早大戸山キャンパス門の装飾


あっ、祝野球部優勝が。
祝・野球部優勝
posted by わせまち記者2号 at 14:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

早稲田祭2008開催!=まだまだ知らない、早稲田がある=

まだまだ知らない、早稲田がある

11月2日・3日、早稲田大学では恒例の学園祭「早稲田祭2008」が開催され、今年も大勢の人たちでキャンパスは埋め尽くされました。

キャンパスが人で埋め尽くされた早稲田祭ライブ、パフォーマンス、屋台、コンテスト、展示、発表・・・
とにかく、日本最大級の学園祭。大学生や受験を控えた高校生のみならず、卒業生と思われる家族連れの方も多く見かけました。

また、今年は「FSR」と題した学園祭の社会的責任を謳う企画が新設されました。
人気の早稲田祭2008公式タオル早稲田祭公式グッズを製作し、その販売収益を海外の学校建設を支援するNPO団体に寄付をする取り組みです。
多くの人たちが買い求め、特にタンブラーとタオルは人気だったようです。

キャンパスに通ずる早稲田のまちの商店街には「早稲田祭2008運営スタッフ」による風船を使った演出がなされました。

早大西門通り商店会に飾られた
「WELCOME WASEDASAI 2008 ENJOY」
早大西門通りに飾られた風船


早大南門通り商店会に飾られた「風船の花」

早大南門通りに飾られた風船


今年のキャッチコピーは「まだまだ知らない、早稲田がある」でした。
みなさん、新しい早稲田は見つかりましたか?
http://www.wasedasai.net/
posted by わせまち記者 at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

今年も好評!ファミリービンゴ大会

ビンゴ大会で境内は人がいっぱい

26日、早稲田の町の「水稲荷神社」でワセダグランド商店会主催の「ファミリービンゴ大会」が開かれました。

ビンゴカードを求める長〜い行列目玉はなんといっても100円のビンゴカードで豪華景品が当たる「ビンゴ大会」。時折雨もちらつく中、発売開始の2時間前からビンゴカードを求める行列ができ始め、発売開始時には用意された700人分の行列ができました。

商店街の方による腕自慢の料理ビンゴカードを買い求めた後は会場内が大賑わい。
主催する「ワセダグランド商店会」のお店方々や、お手伝いしている「早稲田祭2008運営スタッフ」や「まっちワークグループ早稲田」などの早稲田大学の学生たちがつくった焼きそば、カレー、うどん、焼き鳥といった腕自慢の料理や綿あめ、ポップコーン、手作りジュース等が次々と売れ、テーブルに座って家族そろって食べたり飲んだりする場面がなんとも微笑ましい光景でした。

ゲームコーナーで楽しむ子どもたち午前中はステージで仮装大会や、二人羽織大会といった催しが開かれ、近所にお住まいの方が賞品目当てに参加。
また金魚すくいや、射的、ヨーヨー釣りなどのゲームコーナーも大好評でした。


おいしい食べ物、飲み物に楽しむ来場者のみなさんそして、午後はいよいよビンゴ大会。
境内はビンゴカードを求めた人でいっぱいになり、発表される番号に一喜一憂。
大型液晶テレビや電動自転車、ホテルの宿泊券、飲食券、地元のお寿司屋さんの食事券、東京ディズニーリゾートペアチケットといったものから、野菜セット・お菓子セット・カップラーメンといったものまでとにかくいっぱいの景品が次々と当選者に渡されました。
ちなみにはずれてもティッシュ5箱がもらえるとあって、絶対に損しないビンゴ大会に喜ばない人はいません!

集まった人みんながうれしい、楽しくなるビンゴ大会でした。
posted by わせまち記者 at 10:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

早大ホームカミングデー、稲門祭に大隈さんもご来校

大隈さん、早稲田大学ご来校

26日(日)、早稲田大学では恒例の「ホームカミングデー、稲門祭」が開催されました。

会場には多くの卒業生の皆さんが来校し、級友との再会を喜び合う姿があちらこちらで見られました。

特に今年は理工学部が創立100周年ということもあり、それをPRする行事も行われました。
今度の土曜日、11月1日〜3日に大久保キャンパスで開催される理工学部のお祭り「理工展」を主催する理工展連絡会は、早稲田地球感謝祭以来となる早稲田キャンパスでの科学実験教室を行いました。

大隈銅像前に設置された記念撮影所著名人の方も大勢訪れました。
来週11月2日、3日開催の「早稲田祭2008」のはっぴを着た丸山和也参議院議員が校内を散策したり、
あの大隈さんもご来校するといったパフォーマンスも!

大隈講堂で開催された「校友音楽祭」は昨年の早稲田大学創立125周年行事でも開催されたイベント。大隈講堂前の屋外でも同時中継され、クラシックやジャズなど、校友による演奏が夜まで早稲田の街に響き渡りました。
posted by わせまち記者2号 at 08:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

「鶴巻町フェスティバル」に多くの人が!

大勢の人が集まった鶴巻町フェスティバル

10月19日早大通り歩行者天国エリアにて、わせまちブログ
http://wasemati.seesaa.net/article/108255309.html
でも紹介しました「鶴巻町フェスティバル」が開催され、今回も早稲田のまちにお住まいの方など大勢の方が訪れました。

賑わうフリーマーケットメインイベントとなる約100店がならんだフリーマーケットには
衣類・雑貨・小物などなどあらゆるものが100円、200円などと格安で販売されており、
各お店には品定めをする人が絶えませんでした。


女子大生によるハワイダンスまた、会場中央のステージでは和太鼓や早稲田大学の女子大生によるハワイダンス、早稲田の町のダンススクールによるセクシーダンスショー、バンドやコーラスといったエンターテイメント企画も開催され、こちらも大勢の方が楽しそうに観たり、カメラにおさめたりしていました。

また地域からの模擬店も大好評!
早稲田鶴巻町の各町会、地元のグリーンベルト商栄会、鶴巻小学校お父さんの会、牛込二中同窓会など地元早稲田の街の皆さんによるおいしい料理が日曜日のお昼のお腹を満たしました。

また、今回からの新たな取り組みとして「ポイント券」を導入。
これは、販売所で950円を払うと、会場で使える1,000円分のお買い物・お食事ポイント券がもらえるもの。
気づかれた方は少なかったようですが、50円分お得な企画でした。

毎回大好評の鶴巻町フェスティバル。次回は来年の4月5日(日)開催予定です!

これが噂のセクシーダンスさて、当日至近に麻生首相が現れるなどしたこの日の早稲田の街ですが、この「鶴巻町フェスティバル」
の会場には次期衆議院総選挙に東京1区から出馬を予定している海江田万里氏が訪れていました。
総選挙は果たしていつ・・・?
posted by わせまち記者 at 08:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

早稲田駅前商店会の流鏑馬青空市

早稲田中学で行われた地域イベント「流鏑馬青空市」

昨日紹介した「高田馬場流鏑馬」。
毎年体育の日の恒例行事ですが、早稲田のまちではもう1つ、体育の日の恒例行事があります。
早稲田駅前商店会主催のイベント「流鏑馬青空市」です。

目玉は「ミニSL」と「もちつき大会」。

早稲田のイベントでは唯一のミニSL「ミニSL」には多くの親子連れが訪れ、わが子が乗車しているシーンをカメラにおさめるシーンが絶えませんでした。
中にはこのイベントを手伝う「早稲田祭2008運営スタッフ」の学生さんが乗車する場面も。

もちつきをする早稲田の街のおじさん(有名人!?)「もちつき大会」は訪れる方の誰もがもちつきを体験できるとあって大好評。老若男女、さらには外国の方も次々と餅をついていました。
日頃の恨みを餅をついてストレス解消!なんて人も。
つきたてのお餅はすぐに切り分けられ販売されます。流鏑馬に訪れた方のお土産としてお求めになった方も多く見られました。

今年は例年より多くの方が訪れたという今年の「流鏑馬青空市」。焼きそばやフランクフルトといった模擬店コーナーも繁盛しただとか。

ところで、このイベントは毎年早稲田中学・高校の正門・前庭で開催されております。
当日は早稲田大学大隈講堂にて早稲田中学校の学校説明会が開催されていたそうで、同校の受験を目指すお子さん、保護者の方も学校見学も兼ねて来場しておりました。

商店街の方が子供たちに「あれが校章だよ」と壁を指すと喜んでいただとか。地域に開かれた学校としてよい印象を持たれた保護者の方も多かったようです。
posted by わせまち記者 at 20:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。