2008年10月16日

高田馬場流鏑馬開催される

早稲田のまちを巡行する流鏑馬の馬

体育の日である10月13日(月・祝)、恒例の「高田馬場流鏑馬」が行なわれました。

穴八幡宮の神事である「高田馬場流鏑馬」は、江戸時代、八代将軍吉宗が久しく途絶えていた流鏑馬の儀式を制定したことから、享保13年(1728年)に世継ぎの病気の治癒を祈願して行なったことが始まりとされています。
(新宿区ホームページより)

穴八幡宮でのお払いのあと、騎手を乗せた5頭の流鏑馬の馬は早稲田通りから夏目坂へ早稲田のまちを練り歩きました。沿道では大勢の方が馬の行列をカメラにおさめていました。

早稲田の町の界隈を巡行後は、地下鉄早稲田駅近くにある戸山公園で
流鏑馬が行なわれました。

昨年は雨の中だった流鏑馬。今年は晴天に恵まれたこともあり開始時間の午後2時には大勢の方が詰めかけ、会場は何重もの人垣で埋め尽くされました。

今年は5頭の馬もそして5人の騎手も「若返り」をしたそうで、興奮気味。前日の練習では騎手が落馬する場面もあったそうです。そして、巡行にも時間がかかって戸山公園への到着も遅れるほど。最初の射的ではなかなか的にあたらないといった場面を繰り返すも、最後の射的では見事的中。会場からは拍手が沸き起こりました。
posted by わせまち記者 at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

第23回 早稲田青空古本祭

古本祭で賑わった穴八幡宮

10月1日から6日まで、地下鉄早稲田駅近くの「穴八幡宮」で
「第23回早稲田青空古本祭」が開催された。
古本の街でもある早稲田のまちで開催される古本市では年1度の最大イベント。

たくさんの古書が並ぶ会場期間中は最終日の今日を除けば比較的好天に恵まれたこともあり、早稲田の街の住民や早稲田大学学生・教職員等、多くの方が会場となる「穴八幡宮」に訪れた。

毎日30万冊が並ぶ会場では、読書の秋のお供の本を探そうと並ばれた本をくまなく見ている姿が印象的だった。

早稲田の街は神田・神保町に次ぐ「日本第二の古書店街」だ。
文学・歴史・社会科学・・・・各古本店に並ばれる蔵書も豊富だ。
活字離れが続く中、格安で手に入る古書をよんで、博学を高めてみては
いかが?

posted by わせまち記者 at 22:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

「早稲田地球感謝祭2008」大盛況!

早稲田地球感謝祭2008で賑わう早稲田大学キャンパス

9月23日、早稲田大学早稲田キャンパスで「早稲田地球感謝祭2008」が開催された。
早稲田地球感謝祭2008・挨拶をする中山弘子新宿区長このイベントは早稲田大学周辺7つの商店会で構成される「早稲田大学周辺商店連合会」が主催する地域イベントで、1996年にはじまった前身の「エコサマーフェスティバル」から数えると今年で13回目。

好天に恵まれ、会場には地元にお住まいの方を中心に大勢の方が訪れ、例年以上の賑わいとなった。

今年のテーマは、「私が地球にできること」。早稲田地球感謝祭での環境・防災・地域の文化祭・パフォーマンスなどといった様々なジャンルでの企画を通じながらテーマを見いだすきっかけ作りをおこなった。

早稲田地球感謝祭2008・屋内での企画も大盛況今回は、環境への新たな取り組みとして、来場者へ「MY箸の持参」を呼びかけた。
MY箸を持参し、会場内の模擬店で食べ物を購入すると「抽選券」がプレゼントされ、「抽選会」に参加できるものだ。
「抽選会」では「東京ディズニーリゾートパスポートチケット」や、ニンテンドーDSの人気ソフト「ポケットモンスター プラチナ」、当日地球感謝祭に参加した全国各地の物産品、環境・防災グッズなどが景品として用意されており、大勢の方が参加。
これまで課題でもあった「割り箸」の大幅削減につながった。

また、大隈大講堂では「早稲田の街の音楽祭」が初めて開催された。
地元小中学校によるブラスバンドや合唱の演奏が行なわれ、昨年新しくなった大隈講堂での演奏を出演者も観客の皆さんも楽しんだ。

早稲田地球感謝祭2008・早大生らによるステージでのパフォーマンス早稲田地球感謝祭は商店会で主催しているが、企画には商店会はもちろんのこと、新宿区や警察署をはじめ、地元早稲田地域の小中学校、福祉団体や、早稲田大学学生団体などが参加している。
またスタッフとして商店会だけでなく、早稲田祭運営スタッフや環境ロドリゲス、まっちワークグループ早稲田などといった早大学生団体やOBが関わっており、まさに早稲田に関わるあらゆる所属、立場の方が関わる「早稲田らしい地域イベント」だ。

地球感謝祭が終了すると、早稲田大学の授業が再開され、早稲田のまちには学生たちの賑わいが戻る。10月〜11月には商店会、学生、大学の様々なイベントが企画されており、秋のイベントシーズンを迎える。

新宿区ニュースリリース
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/whatsnew/pub/index.html
posted by わせまち記者2号 at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

穴八幡宮盆踊り大会!

早稲田駅前商店会盆踊り

13日から15日まで、地下鉄早稲田駅近くの「穴八幡宮」では、例大祭期間恒例の「盆踊り大会」(早稲田駅前商店会主催)が行なわれました。

屋台で賑わう穴八幡宮境内境内では、賑やかな露店が連なる脇で早稲田のまちの皆さんが大きな矢倉の周りで、東京音頭をはじめ八木節、花笠節、ハワイ音頭など次々と流れる曲にあわせて踊りを楽しんでいました。

最終日の15日にはポットや洗剤といった生活用品が当る抽選会が開催されるとあって、早稲田の街などから200名以上が踊り手として参加。
最後は雨が落ちる中ではありましたが、会場の穴八幡神社は踊り手たちの熱気に包まれました。

posted by わせまち記者 at 20:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

大物登場!水稲荷神社例大祭行われる

大隈講堂と神輿.JPG

6日、7日と早稲田の街の神社、「水稲荷神社」の例大祭が行われました。
特に今年は3年に1度の本祭。7日には水稲荷神社境内にある大神輿が早稲田のまちを巡行しました。
町内会、早大生、神輿担ぎの同好会などの衆、数百人が1日かけて担ぎあいました。
都内でも屈指の大きさを誇る大神輿。そのお祭りを1度はみておこうと沿道には多くの見物の皆さんも訪れ賑わいました。

挨拶する与謝野大臣朝の宮出では、自民党総裁選に立候補した地元選出の与謝野馨大臣が訪れ、挨拶。多くの報道機関も訪れました。

各町内会の提灯巡行そして、雨のジンクスのあるこのお祭り、夕方の宮入直前に雨が降り出しました。1日の担ぎで大汗をかいた担ぎ衆には疲れを癒す雨だったでしょうか。
宮入前で賑わう神輿

posted by わせまちサポーターズ at 08:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

富士祭開催される

水稲荷神社富士祭

19、20日の2日間、早稲田の街の神社「水稲荷神社」では毎年恒例の「高田富士祭」が開催されました。

江戸時代、富士山になかなか登れない江戸の町の庶民の皆さんへ富士山に登ってもらおうと、富士山から岩をもってきて築き、「富士塚」をつくって登ってもらったというのがいわれとされるこの祭り。
当日は早稲田のまちにお住まいの老若男女多くのみなさんが神社を訪れ、富士塚の山頂でカーン、カーンと鐘を鳴らし、1年の幸せを祈っていました。

また、境内では氏子の町内会の皆さんによる味自慢の模擬店、盆踊り、戸塚囃子の披露が行われ、こちらも大勢の皆さんで賑わっておりました。

好天に恵まれた今年の「富士祭」。これが終わると9月6日、7日の「水稲荷神社例大祭」に向け、早稲田の町はお祭りムードでますます活気づいてきます。
今年は3年に1度の本祭。賑やかになること間違いなしです。
posted by わせまちサポーターズ at 12:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

早稲田さくらまつり開催される

早稲田さくらまつり08.JPG

4月6日、早稲田の街で開催されたもう1つのイベント、それは「早稲田さくらまつり」です。

今年でちょうど20回目を迎えるイベントは地元の町内会の皆さんでつくる手作りのイベント。桜の名所で知られる都電早稲田駅近くの神田川付近を会場に、様々な催しが開催されました。

この日は神田川の桜も散り始めという中、好天に恵まれ開始の11時には近所の皆さんを中心に大勢の方が詰めかけました。

味自慢の模擬店、地元の地域団体による物品販売、地元中学生による出し物などさまざまなイベントが開かれました。
神田川沿いのステージでは恒例のさくら音戸やカラオケ大会などが行われ、暖かな日射しのなか、あったかい光景がみられました。
posted by わせまち記者2号 at 21:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

鶴巻町フェスティバル開催される

鶴巻町フェスティバル08春.JPG


暖かい日和となった4月6日、早稲田の街では2つのイベントが開催されました。
その1つが「鶴巻町フェスティバル」。

このイベントは休日の午後歩行者天国となる早大通りを有効活用しようと、2001年にスタートしたイベントで、フリーマーケットをメインに路上ライブやパフォーマンス、模擬店などが行われています。
地元商店会・町内会が運営しています。

今回が12回目の開催となったイベントでは100を超えるフリーマーケットのブースが並び、道も通れないほどの大勢の方で賑わいました。
路上パフォーマンスやライブも大好評。地元消防署や社会福祉協議会、アトム通貨実行委員会など地域の様々な団体による出店コーナーにも皆さん訪れておりました。

また、当日は毎月第1日曜日に開催される「榎ふれあいデー」も同時開催され、子供たちが早大通りでおもいっきり遊ぶなど、この日の早大通りはお祭りムード一色でした。

次回は10月下旬の日曜日に開催予定です!
posted by わせまち記者 at 17:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

早稲田の節分

2月3日、東京では2年ぶりの大雪となりましたが、早稲田の街の神社では節分が開催されました。

穴八幡宮の節分午後2時30分から開催された穴八幡宮ので節分では冷たい雪の降りしきる中約50名強の皆さんが集まり、社務所2階の窓から氏子さんの町内の方が豆(落花生)がまかれました。
参加した皆さんは足元悪い中次々と豆をとり、その後のみかんの頒布では大勢の方が5個10個と皆さんもらっていかれました。中にはみかんを箱ごと貰う方も・・・

水稲荷神社の節分午後4時から開催された水稲荷神社の節分では地元の子供たちを中心にこちらも約50名強の皆さんが集まりました。年男・年女を迎えた皆さんをはじめ、氏子さんのでもある町の名物の皆さんから豆(大豆)やみかん、キャンディなどがまかれました。
足もとに雪が積もっていることから、神社ではビニールシートを地面に敷いてその上で皆さんが次々とまかれた豆などを貰っていきました。

例年より集まった方は大幅に少なかったですが、その分、もらえた豆やみかんは例年の3倍、4倍と参加した皆さんにはうれしかった節分でした・・・
posted by わせまちサポーターズ at 08:21| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

早稲田大学8号館前のイルミネーション

大隈重信像も見守るイルミネーション
右に大隈重信像、左にイルミネーション

12月7日付記事
http://wasemati.seesaa.net/article/71394268.html
の最後でチラッとふれました、早稲田大学8号館前のイルミネーションが現在展開中です。

ほんのわずかですがここだけ異空間を味わえますこれは今年が早稲田大学創立125周年ということで、大学キャンパス内でも特別にイルミネーションが点されたもの。ごく小さな空間ですが、寒風が身にしみるなかほんのちょっぴりここだけ温かい空間に生まれ変わっています。

こちらのイルミネーションは12日まで。ご覧になりたい方はお早めに!
posted by わせまち記者 at 08:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。