2007年10月09日

流鏑馬青空特価市&高田馬場流鏑馬

流鏑馬青空特価市昨日、10月8日・体育の日、早稲田では2つのイベントが行われました。「流鏑馬青空特価市」と「高田馬場流鏑馬」です。

流鏑馬青空特価市は早稲田駅前商店会が主催する秋の商店街のイベント。この日は雨が降ったり止んだりとあいにくの天気模様でしたが、会場の早稲田駅前にある早稲田中学・高校正門前には、新鮮な野菜・果物と、毎年地元の方によって作られるつきたてのお餅と焼きたての焼きそば、フランクフルトとおいしい食べ物が販売され、ほぼ完売となりました。
そして正門内の中庭にはもう一つのお目当て、ミニSLの線路が。1回100円でこどももお父さんも楽しい雰囲気を味わっておりました。

流鏑馬で射た縁起のいい的

高田馬場流鏑馬は歴史の深いイベントで、新宿区の無形民俗文化財に指定されております。この日は開催が危ぶまれておりましたが、早稲田通りの行列と一部の流鏑馬の回数が中止になった縮小バージョンで開催されました。例年ほどのお客様は見られませんでしたが、こちらも的を当てるごとに大きな拍手が沸きあがり、賑わいました。
射た的には穴八幡宮の刻印が押されます
posted by わせまちサポーターズ at 23:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

【只今開催中】早稲田青空古本祭

9月26日のわせまちブログで紹介しました(http://wasemati.seesaa.net/article/57401387.html
古本祭の巨大のぼりに目が向きます「第22回早稲田青空古本市」が只今開催中です。
本日、土曜日会場を訪れましたので最新レポートをお届けします。
時折雨の降るあいにくのお天気でしたが、会場内はお目当ての本を見つけようと大勢の方がいらっしゃっていました。

文庫・新書のコーナー今年は同じ穴八幡宮を会場とする「高田馬場流鏑馬」が行われる体育の日が8日となったため、カレンダーの都合上少し早まった古本祭。まだ早稲田大学の後期の授業がはじまっていないこともあり、この数でも例年よりかなり少ないだとか。
賑わう早稲田青空古本祭会場穴八幡宮への階段を1つ上りきったスペースでは主に文庫、新書本が廉価で販売。そして、さらに階段を上りきった左のスペースでは巨大テントが出現。文学、歴史、法律、政治、経済、紀行・・・と中には日活ロマンポルノの歴史まで、早稲田の古書店それぞれが蔵書とした20万冊が並んでいました。期間中で本は毎日入れ替えるので期間中全体に並ぶ本は30万冊にのぼるそうです。
全てを見て回るとあっという間に2時間は経ってしまう程、やはり日本人は読書の秋を満喫するのが一番!だと感じました。

雨の中でも熱心に本を探すお客さんあと3日となった「早稲田青空古本祭」
明日30日(日)は早稲田では早稲田駅前の早稲田中学・高校の文化祭(興風祭)も開催されています。
あなたも1日早稲田で過ごしてみませんか?

そして、早大生の皆さん!1日からはじまる授業の合間には是非会場に行ってみるのもいいでしょう。

■第22回早稲田青空古本祭
日時:10月2日(火)まで
   各日10時〜19時(最終日は17時まで)
場所:穴八幡宮境内
(東京メトロ東西線早稲田駅下車徒歩2分、馬場下町交差点角)
ホームページ:http://d.hatena.ne.jp/w-aozora/
posted by わせまちサポーターズ at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

早稲田地球感謝祭2007開催される

早稲田地球感謝祭2007わせまちブログでも連日お届けしていた「早稲田地球感謝祭2007」が23日、早稲田大学西早稲田キャンパスにて開催されました。

このイベントは1996年に「エコサマーフェスティバルin早稲田」と題し、環境(エコ)をテーマに開催されたイベントの発展形。環境だけではない様々な早稲田の街に介在するものをテーマに、地元早稲田大学周辺の商店街が中心となり毎年この時期に行われているものです。

祝辞を述べる中山弘子新新宿区長と安井潤一郎衆議院議員オープニングでは中山弘子新宿区長、「エコサマーフェスティバル」の実行委員長を務めていた前早稲田商店会長の安井潤一郎衆議院議員などの来賓が挨拶、その後の会場では、今年も、環境、防災、キッズ、ステージ、模擬店・特産品、街の文化祭、街コミュニティの7つのジャンル、合計およそ100企画が出展。今年は地元の子供たちの賑やかな声が多かったように感じました。
特に今年は「もったいない」をテーマにおき、単なる環境資源の浪費だけでなく、地域に関わる様々な人のもつ得意な分野や、趣味、能力といった、地域資源についても考えてもらおうと各企画が来場者へ「もったいない」メッセージを発信しました。

プラかえるくん環境では来年度よりプラスチック容器包装材が資源ごみとして回収されることを柱とした、新宿区のごみ分別の仕方が変わることから、会場全体で新しい新宿区の分別方法にのっとったごみの回収を行ったほか、飲食店のお皿、コップには「リユース食器」が使用されました。

早稲田防災活動マップ防災企画ではまちづくり学生サークル「まっちワークグループ早稲田」(http://blog.goo.ne.jp/match-work)らによる大隈講堂前に早稲田の防災マップが広げられ、早稲田地域の様々な防災への取り組みが紹介されました。

早大生グループによる合唱また、早大生と団塊の世代とが一緒に一つの歌を歌う企画が行われるなど、世代・立場を超えたさまざまな光景を目にすることができ、まさに”開かれたワセダ”を象徴するイベントとなりました。


なお、地球感謝祭の模様は「早稲田の風景〜早稲田のまちウオッチングサイト〜」(http://www.wasedatown.jp/)でも取り上げる予定です。

■早稲田地球感謝祭公式ホームページ http://www.waseda-town.net/bunkasai/
posted by わせまち記者 at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

穴八幡宮例大祭

mikosi6.JPG

9月15日から17日にかけ、早稲田駅近くの「穴八幡宮」では例大祭が行われました。

数ある町内会の一つ「馬場下町会」では今年神輿が新調されました。新調された神輿を担ごうと町内外から約50名の大人たちが集まり、えいさ おいさ と粋のいい掛け声を出しながら晴天の下の早稲田の街を練り歩きました。

mikosi7.JPG

また、夜は「早稲田駅前商店会」による恒例の盆踊り大会が行われ、老若男女による元気溢れる踊りが繰り広げられ、朝から夜まで賑わう早稲田の3日間が過ぎました。
posted by わせまち記者 at 01:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

天祖神社例大祭

mikosi3.JPG9月15日、9月16日と早稲田鶴巻町を中心とするエリアの神社、天祖神社の例大祭が行われました。

気温が30度を超える中、早稲田鶴巻町の各町会による大人神輿、子供神輿が町内を巡行し、普段は静かな土曜日もこの日ばかりはわっしょい、わっしょいと声が空に響いておりました。
mikosi4.JPG
posted by わせまち記者 at 09:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

水稲荷神社例大祭

mikosi.JPG9月8日、9日と早稲田の街の神社「水稲荷神社」では例大祭が行われました。今年は陰の年であるので、各町内(氏子)の神輿が早稲田の街を練り歩くというものではありますが、神輿の数が多いこの早稲田では両日ともお神輿の担く威勢のいい声が耐えない様子でした。
来年は表の年ということでより盛大に行われることは間違いありません。

こちらは子供神輿です。
mikosi2.JPG

posted by わせまち記者 at 01:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。