2009年06月04日

新宿区防災気象情報メール配信サービス

新宿区防災気象情報メールシステムの画面

そろそろ梅雨のシーズン。最近は地球温暖化やヒートアイランド現象により東京でも突然の豪雨に見舞われることが多くなりました。

昨年8月5日に早稲田の街の一部が浸水被害にあった「ゲリラ豪雨」も記憶に新しいところでしょう。
「わせまちブログ」記事参照
http://wasemati.seesaa.net/article/104242100.html

こうした豪雨をはじめ、地震や、台風による大雨などに対していち早く皆様に情報をお届けし、身の安全を図ることを目的に新宿区では6月1日から「防災気象情報メール配信サービス」をスタートさせました。

携帯電話をお持ちの方ならどなたでも登録でき、
・地震情報
・気象警報
・河川水位情報
・豪雨情報
といった防災情報をメールで受け取れるシステムです。

無料で登録できますので、早稲田のまちで過ごす皆さん自身の安全安心のために登録してみてはいかがでしょうか。

概要はこちら
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/bousai/kisyoumail.htm
携帯からの登録はこちら
http://www.bousai-mail.jp/snjk
posted by わせまちサポーターズ at 21:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

毎月1回、早稲田のまちをキレイにします

今年も、早稲田の街の「地域おそうじ」活動がはじまります。

これは、2007年の早稲田大学創立125周年当日(2007年10月21日)に早稲田大学の有志の学生さんと商店街の方々で行なった「地域おそうじプロジェクト」がその始まりです。

2008年は「早稲田祭2008」へ向けた活動として、地域との交流と貢献を目的に、早稲田祭2008運営スタッフの学生さんが中心となり5月〜10月の月1回実施していました。

そして、2009年も今度の土曜日「ごみゼロ」の日である5月30日から実施されます。
今年は早稲田の町で4月から新たにスタートした「早稲田てらこや」※の取り組みとして、昨年に引き続き早稲田祭2009運営スタッフの皆さんに加え、アトム通貨事務局の皆さんと地元の小学生の子ども達が
一緒になり、早稲田大学周辺の地域清掃を行ないます。
※4月7日付「わせまちブログ」記事参照。
http://wasemati.seesaa.net/article/117020620.html

地域おそうじプロジェクト
日程:5月30日(土)13時〜14時
集合場所:早稲田大学大隈講堂前12時45分
主催:早稲田祭2009運営スタッフ
★6月からは毎月第3土曜日の13時からの開催です。
posted by わせまち記者 at 07:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

正しいマスクの着用で正しい予防を

正しいマスクの付け方知っていますか?

インフルエンザ感染予防策として「マスク」をつけている方が増えてきました。行政も電車・バスといった交通機関や込混み合う繁華街での着用を呼びかけており、早稲田の街でも2割弱の皆さんがマスクをされているようです。

マスクにはさまざなな種類がありますが、最近広がりのあるのが「サージカルマスク」。花粉症シーズンでもよく見られますよね。

でもつけ方を間違えている方がものすごくいらっしゃるそうです。

「わせまちブログ」を運営するわせまち事務局員の早稲田のまちでの目測調査でもなんと8割程の方はつけ方が間違っているようです。

では、ポイントを説明しましょう。

@マスクのワイヤーは鼻の形にあわせて曲げてますか?
マスクの上部にワイヤーがありますが、これは鼻の凹凸部分にしっかり密着させるためのものです。マスクをつけるとき、ワイヤーを鼻にあてしっかり曲げて着用しましょう。隙間から空気が入っては意味がありません。

Aマスクにホコリ・チリがたまっていませんか?
サージカルマスクはブリーツ(生地)の二重になっているくぼみの部分から新鮮な空気を吸い込みます。マスクをしながら息を吸い込む時、くぼみにホコリ・チリがたまらないよう、ブリーツのくぼみの口が下向きになるようにしましょう。
耳に当てるゴム紐の付け方で表裏を判断するのは間違いですよ。

正しいマスクの着用方法


正しいマスクの付け方で正しい予防を!

昨日、23日より症状がある方の、発熱相談センターの問い合わせ時間が変わりました。土曜・休日も夜9時までは新宿区の発熱相談センターが問合せ先ですのでお間違えのなく。
○新宿区発熱相談センター(毎日9時から21時)
電話:5273−3836
○東京都発熱相談センター(毎日21時から9時)
電話:5320−4509

一般的な相談は新宿区の保健所、保健センターへ問い合わせましょう。
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/340700yobo/
posted by わせまちサポーターズ at 15:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

早大西門商店会のMAP看板がリニューアル

リニューアルされた早大西門商店街のMAP

早稲田大学のお膝元、早大西門通り商店会の真ん中にある「西門商店街MAP」。早稲田大学漫画研究会が作成したもので、桜が満開の西門通りと大隈講堂のイラスト脇にある大隈さんが「いい街・・・」と言っているのが特徴だが、この看板がこのほどリニューアルされた。

設置来年数が経過し、店舗の入れ替わり等があり情報が古くなったからだが、今までの看板のデザインを最大限活かし、最新情報に更新されている。
また、今後の店舗の入れ替わりでも対応できるようお店については直接書く方式からシールで貼る形式になった。
よーく見ると上塗りされたペンキの跡もみられるが、そこはご愛嬌!!

他にも微妙な変化がみられる。この「わせまちブログ」の記事に掲載したリニューアル前後の画像をみながら変わった点を見つけてください!

<リニューアルされる前の看板>

リニューアルされる前の早大西門商店街のMAP


早稲田の街の商店街でMAP看板を設置しているのはこの「早大西門通り商店会」だけ。西門通りを訪ねたらこのMAPでお店探しをしてみよう。
posted by わせまち記者2号 at 11:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

【1等現金10万円】「新宿応援セール」明日から開催!

新宿応援セールポスター

定額給付金、皆様のお手元に届きましたか?
さて、4月21日付「わせまちブログ」でお届けした「新宿応援セール」。
http://wasemati.seesaa.net/article/117844982.html
いよいよ明日・5月11日から開催です。

早稲田の街をはじめとする新宿区内の商店街のお店で、500円以上のご利用毎に1枚の「抽選券」がもらえ、その抽選券番号により以下の現金がもらえるまたは、金額相当の景品・サービスが受けられるものだ。
1等 現金    10万円     50本
2等 現金     1万円    300本
3等 現金     5千円   1670本
4等 参加店商品券 1千円  33400本
※ほかに1等の組違い賞(現金5000円)があります。

早稲田の町の商店街でもGW前後に抽選券やポスターを配布している光景がみられました。
抽選券がもらえるお店は天才バカボンのポスターが目印ですよ。
なお、抽選券には限りがあるそうです!
そして、1回のお買物・お食事などでもらえる抽選券の上限は10枚までとのこと。
6月7日までですが、抽選券がなくなり次第終了なのでお買い物は早稲田のまちの商店街でお早めに!

★詳しくは、5月5日発行の新宿区報「広報しんじゅく」から
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/koho/koho_index.html
posted by わせまち記者 at 10:22| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

第6期アトム通貨 流通開始から1か月

アトム通貨がつかえる・もらえる店はこのステッカーが目印!

6年目となった高田馬場と早稲田の街に流通する「アトム通貨」が、2009年の流通を開始して1か月が経ちました。もうアトム通貨をGETしましたか?

お食事ではマイ箸・お買い物ではマイバッグを持参したり、早稲田の町の古本屋さんで古本を購入したり、早稲田のまちに貢献する地ビール早稲田を購入する・・・
ホントに簡単な事でアトム通貨をもらうことができます。
まだもらっていない皆さんも、アトム通貨をもらって使ってお得な毎日を!

さて、今年は大変見やすいガイドブックがつくられたことは先日もお伝えいたしましたが、ホームページも充実しています!

公式ホームページでは、なかなか皆さんに知られていなかった「アトム通貨をもらえる方法」をはじめ、アトム通貨が使えるお店の情報、そもそもなぜ「アトム」なの?なんていう疑問にもお答えするQ&Aコーナーもあり情報満載です。
http://www.atom-community.jp/
http://katy.jp/atom-currency/(携帯電話から)

そして、早稲田・高田馬場地区では、限定の事務局ブログサイト「アトムな日々」が開設されています。事務局の皆さんの日常をナマで綴ったレポートから、アトム通貨の新たな一面が分かってくるかもしれませんよ。
http://daily-atom6th.jugem.jp/

「わせまちブログ」のリンクコーナー(左にあります!携帯からは見れません、ごめんなさい)にもこれらのホームページへのリンクを貼りましたのでご活用下さい!
posted by わせまちサポーターズ at 12:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

早稲田の街の皆さんへ「新型インフルエンザ情報」

報道の通りメキシコ発の豚から人に感染した「新型インフルエンザ」について、WHO(世界保健機関)は日本時間30日未明、その世界的な警戒水準を世界の複数国で流行している「フェーズ5」に引き上げました。世界的大流行(パンデミック)を意味する「フェーズ6」の一歩手前ということで、世界的に緊急対策をとることが急務となっている状態となっております。

ただ、日本においては現時点では豚インフルエンザの感染者は確認されていないことから冷静な対応が必要です。以下にそのポイントを列挙しましょう。

★正しい情報の入手
噂やデマに流されることなく、行政機関から発表される情報で確認する。
・厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html
・農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/buta.html
・新宿区
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/340700yobo/butainfuru.htm

★海外に渡航する場合
事前に外務省の渡航情報を確認し、渡航について自ら慎重に判断し行動する。
・外務省海外安全ホームーページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://www.anzen.mofa.go.jp/i/(携帯版)

★もし、感染した疑いを感じたら
近所の診療所や病院にすぐ行かずに「発熱相談センター」に連絡し対応を仰ぐ。
新宿区発熱相談センター       電話:5273−3836
東京都発熱相談センター(夜間休日) 電話:5320−4509

★日常の最大の予防策
・人ごみ、繁華街でのマスクの着用
・手洗い、うがいの励行

上記のことをしっかり認識し対応していればなんら問題は要らないでしょう。

なお、早稲田と言えば学生街。早稲田大学の対応は次のようになっております。

『日本国内で人から人への新型インフルエンザ感染が確認』
された時点で、
・全学授業休講で学生は自宅学習
・学生の課外活動禁止
・全キャンパス立ち入り禁止
・自宅外通学者については実家に帰省
・期間は2週間で以後は状況に応じて判断

2007年5月に発生した「はしか休講」同様、万一発生した場合は早稲田のまちは閑散とし、飲食店を中心とした早稲田の商店街には大きな影響を及ぼしそうです。

国内に感染しないことを祈るばかりですね。

※2007年5月の「はしか休講」の時の早稲田の町の様子
http://www.wasedatown.jp/2007/hashika.html
posted by わせまちサポーターズ at 21:18| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

早大通りに新駐輪場がオープン

早大通り新たにできた駐輪場

早稲田大学早稲田キャンパスから早大通りをちょっと行ったところにこのほど、駐輪場がオープンした。

原付バイクも駐輪できる自転車20台・バイク7台が駐輪することができ、駐輪料金は2時間まで無料!
以降も24時間100円(自転車の場合)と格安♪

これは地域の至るところにバラバラに放置される自転車・バイクの駐輪で悩む地元早稲田のまちの皆さんが、街の環境美化を目的に新宿区の「榎地区協議会」で検討されてきて今回の設置に至ったもの。

今後は原則としてこの早大通り近辺が駐輪禁止となる。
マナーを守って住みよい・居心地のいい早稲田の街にしていきましょう。
posted by わせまち記者 at 19:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

【5,000万円大放出!】新宿応援セール

新宿応援セールで地元早稲田のまちでお買い物

都内では定額給付金の申請書が概ね発送され、5月には皆さまのお手元に「定額給付金」が振り込まれる。
定額給付金の使い道は・・・どうしようかな?と迷っている早稲田のまちの皆さんにお得な情報をここで一つお届けしましょう。

早稲田の地元である新宿区では、区内全域の商店街で5月11日(月)〜6月7日(日)まで、「新宿応援セール」が開催される。
新宿区内の商店街を利用すると総額5,000万円の景品などがプレゼントされるチャンスがあるというビックな企画!

もちろん、早稲田の街の7つの商店街も「新宿応援セール」の対象だ。
(一部店舗除く)
定額給付金を早稲田の町で消費する。地域還元でまちづくりしてみませんか。

なお、「新宿応援セール」について、詳しくは5月5日号の新宿区報「広報しんじゅく」に掲載されるとのこと。絶対に見逃せない。

★広報しんじゅくWEBサイト
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/koho/koho_index.html
posted by わせまちサポーターズ at 08:48| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ワセダグランド商店会の旗がリニューアル

リニューアルされたワセダグランド商店会の旗

皆さん、もうお気づきだと思われますが、高田馬場駅から早稲田大学まで早稲田通りを「馬場歩き」すると必ず通る商店街が「ワセダグランド商店会」。その商店会の街路灯のの旗がこのほどリニューアルされた。

これから新緑の季節を迎えるに相応しい黄緑色のデザインが、通る早稲田のまちの人々の心を穏やかにさせてくれる。

まだ、同商店会では現在都内のあちこちの商店会で掲げられている「2016年のオリンピック東京招致の旗」も掲げはじめた。

こうした様々な取り組みを商店街が行なっていることで、早稲田の街の
皆さんに商店街のことを理解していただくだけでなく、お店を構えるみなさんにも視覚で訴え、商店街活動への参加協力を呼びかけていきたいとのことだ。
posted by わせまち記者 at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。