2010年01月24日

新型インフルエンザワクチン:全ての方の接種が可能に

1月18日(月)より東京都ではすべての方へのインフルエンザワクチンの接種が可能になっています。
接種回数が当初2回でしたが、1回でも十分に効果が期待できることになったため、新型インフルエンザワクチンが十分に確保でき、優先接種対象者以外にも接種が拡大されました。

もちろん、早稲田の街がある新宿区でも接種可能になりました。概要は以下の通りです。

●19歳〜64歳の健康な方 【接種回数】1回 【費用】3,600円
●申込方法:新型インフルエンザワクチン接種受託医療機関に予約の上、接種
新型インフルエンザワクチン接種受託医療機関(新宿区)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/fukushi/yobo01_000031.html
●かかりつけ医の方の接種を優先している場合があります

なお、1歳未満の乳児にも接種は可能ですが、予防接種によって免疫をつけることが難しいため、推奨はされていません。接種を希望されれう場合は十分に医師と相談してほしいとのことです。

昨年大きく流行した「新型インフルエンザ」。今なお各地で感染が続いておりますが、拡大傾向に収まりがみられるそうで、先週1月13日にインフルエンザ流行警報が解除されています。(東京都の場合)
とはいっても油断は禁物です。あなたの周りの皆さん、風邪をひいている人例年より多いように感じませんか?「うがい」「手洗い」「混雑したところでのマスクの着用」を基本に、感染予防に努めましょう。
また通常の季節性インフルエンザの予防接種も忘れずに。

新型インフルエンザ情報(新宿区)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/fukushi/index02_02_01.html
※新宿区はホームページが1月18日よりリニューアルされ、アドレスも変更になっています。従前のページは閲覧できませんのでご注意ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★いつも「わせまちブログ」をお読みいただきましてありがとうございます★
↓下記ランキングサイトへの「1クリック」のご協力もお願いいたします↓
CoRichブログランキング
@Withブログランキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者2号 at 09:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

高田馬場BIGBOX前で10万冊の「古書感謝市」開催中!

BIGBOX高田馬場での古書感謝市の様子

1月15日から21日まで、高田馬場駅前のBIGBOXの1階入り口前で「BIGBOX古書感謝市」が開催されており、早稲田界隈の古本屋さんが多く出店しています。

高田馬場BIGBOXでの古本市は、永年に渡りBIGBOX1階入り口前で毎月のように開催されていましたが、”壁面が赤から青になった”BIGBOXのリニューアルに伴い2007年5月で一旦「終了」に。
その後、2008年8月にBIGBOXの上層階の特設会場で復活しました。
(「わせまちブログ」2008年8月31日記事参照→こちら

以後BIGBOX1階入り口前での開催だったり、また上層階での開催だったりとBIGBOX前での早大生の待ち合わせ問題(人があふれて通行人の通行障害が生じる問題)もあってなのか変化を遂げておりましたが、昨年秋からはBIGBOX前での開催がほぼ毎月のペースで完全復活しております。

主催は「新宿古書店連合会」ですが、早稲田周辺の多くの古書店で構成される早稲田の商店街の一つ、「早稲田古書店街」のお店が毎月替わりながら出店しています。

おととい、昨日と大学入試センター試験でした。早稲田大学も会場のひとつとなっており、早稲田の街を多くの受験生が行き交う光景が見られるようになりました。

早大生の皆さんももうすぐ春休みということで、BIGBOXで本を探して、春休みは読書にふけてみてはいかがでしょうか?

古書感謝市ポスター
■ビックボックス高田馬場「古書感謝市」
日時:開催中〜1月21日(水)10時〜21時(最終日20時まで)
場所:ビックボックス高田馬場1階コンコース
主催:新宿古書店連合会

なお、次回は3月1日から7日だそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★いつも「わせまちブログ」をお読みいただきましてありがとうございます★
↓下記ランキングサイトへの「1クリック」のご協力もお願いいたします↓
CoRichブログランキング
@Withブログランキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者2号 at 01:30| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

ペットボトルキャップ5個で、新しい「アトム通貨」10馬力(10円相当)と交換できる方法

PETボトルキャップ5個でアトム通貨10馬力(10円相当)になります

高田馬場・早稲田界隈で流通する地域通貨の「アトム通貨」、6年目となる第6期の流通・使用期間は昨年末で終了しました。
今度の新しいアトム通貨の流通開始は今年の4月(予定)ということで、それまでは「空白期間」となるのですが、その空白期間に新しいアトム通貨に交換できる取り組みが行われています。

PETボトルキャップを集めて貧しい国の子供たちへワクチンを送る運動をしている日経新聞の販売店が協力をし、高田馬場・落合・早稲田の街の3つの販売店で「ペットボトルキャップ5個持参で今年4月からの新しいアトム通貨10馬力に交換できるスタンプカードの発行」を行っているそうです。
(正確には、ペットボトルキャップ5個持参でスタンプカードに1個の押印がなされ、新しいアトム通貨流通開始以降、1個の押印毎に新しいアトム通貨10馬力と交換できる)

10馬力=10円ですから、1日ペットボトルを5本飲むとしたら・・・これから4月までで700馬力ぐらいは貯まるでしょうか。
これで高田馬場・早稲田のお店の多くで700円分のお買い物・お食事ができます!

さらに、スタンプカードにスタンプが押印できる取り組みがこのペットボトルキャップ持参以外にも今後増えていく予定、とのことで、

今から”コツコツ”貯めていきましょう!

詳しくは「アトム通貨の公式サイト」

※早稲田の商店街にある日経新聞の販売店「ニュースサービス日経 早稲田」の場所はこちら

注:画像のデザインはイメージです。新しいアトム通貨のデザインではありません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★いつも「わせまちブログ」をお読みいただきましてありがとうございます★
↓下記ランキングサイトへの「1クリック」のご協力もお願いいたします↓
CoRichブログランキング
@Withブログランキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者2号 at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ご存知ですか?早稲田の「まちチョコ」

最近、早稲田界隈のカフェなどでは「まちチョコ」なるものが発売されているそうです。

「チョコ」・・・そうです「チョコレート」です。
ただ、このチョコレートを買うと「国際貢献」ができるとのこと。一般には「フェアトレード・チョコレート」と呼ばれております。

フェアトレードとは日本語では「公正な貿易」と呼ばれますが、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みです。

このフェアトレード・チョコレート「まちチョコ」は、こうした発展途上国で生産された原料で作られたチョコレートで、これを「適正な価格で」みなさんが購入することで、生産者の発展途上国の皆さんに適切な報酬を与えようとするものです。

そして、「まちチョコ」はこのフェアトレード・チョコレートを地域ぐるみで販売していこうと企画されたものです。東京・国立市の一橋大学の「まちづくり」の授業を端にして、同大学周辺で2007年に発売されました。大学周辺のお店ではこうした「まちチョコ」が店頭に置かれ、学生さんや地域の住民の皆さんが購入し、気軽な国際貢献活動が街ぐるみでなされているそうです。

そして、早稲田の街でもこの取り組みがはじまりました。早稲田大学の学生団体「カフェア」が中心となって進めています。早稲田をフェアトレードタウンにしようというが目標だそうです。
早稲田のまちチョコは早稲田周辺5つのお店と早稲田大学生協で販売しているとのこと。

是非お店にお立ち寄りの際は手にとって見てはいかがでしょうか。
ただ、欲しいもの・いいものだったら買う、そうでなければ買わない。これも消費者としてきちんとフェアトレードすることも大切ですね。

そういえば…あとひと月もするとバレンタインだなあ…

■参考
早稲田大学「カフェア」
 →販売店舗についてはこちら
フェアトレードを通じて国立市の地域活性化を目指している学生団体「ラポンテ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング
@Withブログランキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者2号 at 22:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

2010年新年を迎えて

みなさま

2010年年頭にあたり、「わせまちブログ」を運営する「わせまち事務局」から新年のご挨拶を申し上げます。

世の中では一昨年来の金融危機に始まった景気低迷が続いております。

早稲田界隈でも例外ではなく、昨年は早稲田周辺のお店でも業態を問わず大きく売り上げが減少したそうです。
また、早稲田の商店街が設置する街灯へのフラッグ広告への出稿が大幅に減るなど、早稲田の街の景気も厳しい状況が続いているとのことです。
さらには、残念ながらこれから3月にかけいくつかの早稲田のお店が閉店するとの情報をいただいております。

こうした厳しい時代の中でも、早稲田の様々な情報を発信し、多くの皆さまに早稲田のまちへの関心を高め続けていくことで、「早稲田の街の元気づくり」のために「わせまち事務局」のメンバー一同がお役にたてるよう引き続き頑張ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
posted by わせまちサポーターズ at 08:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | わせまちサポーターズからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

早稲田界隈年越し情報

穴八幡宮初春餅つき大会

今年も残るところあと1日余りとなりました。
早稲田の街の様々な話題・ニュースをお届けしてきた「わせまちブログ」を今年もご愛顧いただきありがとうございました。

今年最後の話題は、早稲田周辺の年越し情報をお届けします。

■やっぱり年越しは神社で・・・水稲荷神社と穴八幡宮
早稲田にお住まいの皆さんが初詣する定番と言えばこの2つの神社。
新年を迎える瞬間も皆さまの参拝をお待ちしております。水稲荷神社では福餅のプレゼントと夢枕の頒布。穴八幡宮では光松会によるつきたてお餅のプレゼント。両方をハシゴする強者も結構います。

水稲荷神社の新春■年越しに欠かせないもの・・・除夜の鐘
早稲田の町にはお寺も多いです。そして、お寺では「除夜の鐘」が突かれます。早稲田大学近く、早大南門通り沿いにある「宝泉寺」は地域の子供たちと様々な体験学習をする「早稲田てらこや」の取り組みをしておりますが、大晦日の夜も地域の方たちによる除夜の鐘を突く体験を開きます。除夜の鐘は108つだから先着108名様限り?ではなく、いらっしゃた全ての皆さんが体験でるそうですよ。

■そして、早大生の皆さんは・・・大隈講堂前での”隈越し”
21世紀を迎えた2000年から2001年に変わる時、早稲田大学は大隈講堂前で大きなカウントダウンイベントを開催しました。このときは5千人が大隈講堂前に集まったそうです。
もちろんそのようなイベントは以降開催されていませんが、それから毎年のように年を越す時は早大生が自主的に集まりカウントダウンをして新年を祝うとか。。。


年末年始も早稲田のまちで!
よいお年をお過ごしください♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング
@Withブログランキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまちサポーターズ at 21:35| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

「大隈通り」「早大南門通り」などが新宿の道路通称名として認定される

早稲田大学へのメインロード・早大南門通り
早大南門通り

わせまちブログ5月30日付記事「あなたの投票で早稲田の街の道路名が決まる?!」で紹介した「新宿区の道路通称名募集」。

272件の応募があり、このほど新宿区内の67路線について道路通称名として採用することが決定されたそうです。

そして、早稲田界隈では早稲田の商店街の名前でも親しい「早大南門通り」「大隈通り」をはじめ、早稲田駅から漱石公園につながる「漱石山房通り」が、
高田馬場方面では、西早稲田商店会が設置する子育地蔵尊周辺の「地蔵坂通り」「地蔵横丁」が、
道路通称名として新規採用されたとのことです。

新宿区では、今後地図での表示や標識名の設置などをしていくということだそうで、既に道路通称名として認定されている「グランド坂通り」「早大通り」「夏目坂通り」「箱根山通り」も含め、
地域に親しまれる道路名を通じて早稲田周辺の元気づくり・早稲田のまちの活性化につながれば良いのではないでしょうか。

詳しくは、新宿区みどり土木部道路課のホームページ

学生らでにぎわう早稲田の大隈通り
大隈通り

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング
@Withブログランキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまちサポーターズ at 13:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

穴八幡宮帰りの都営バスの車内で・・・

早稲田の街では、穴八幡宮へ一陽来復のお守りをもらいに連日大勢の方が訪れているが、一番混雑する冬至の日に訪れた方から心温まるエピソードを頂いたので紹介しましょう。

*******************
時間は冬至の日の夕方のことである。

穴八幡神社付近の交通規制が解かれ警察官もいなくなったことから、車で参詣する方が早稲田通りに路上駐車をするようになり、バスの運行が乱れ始めた。

穴八幡脇の馬場下町バス停から高田馬場へ向かうバスは10分近く間隔が空き、20人近くが列をなしていた。来たバスには既に早大正門前から乗ってきた客で混雑し「これは全員乗れないんじゃないか」と感じた。

ただ、次のバスも遅れており、通りの真向かいにまだいるようで、バスの運転手さんは、次をバスを案内することもできず全員乗せようとした。

「おそれいりますが、もう少し中ほどへお進みください」
「何とか全員乗せたいと思っております」

運転手さんの声にも意気込みが感じられ、乗っていた乗客たちは快く協力してくれた。

次の西早稲田のバス停でも、乗ろうとする客がいたようで、

「あと3・4名いらっしゃいますのでもう少しお繰り合わせください」

乗客たちも事情が分かるようでとにかく乗せようとバスの奥のほうまで詰めた。

乗客からも

「ハイ、オーライです」

という声があがった。

終点の高田馬場駅に着くころには窓ガラスにも曇りがでるほど混雑した車内であったが、無事に到着すると乗客から拍手が起きそうな雰囲気さえ感じた。

「お待たせいたしました。終点、高田馬場駅前でございます」

底冷えする景気の中でも、やっぱり人間の心はまだまだ温かいと感じる時であった。
******************

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング
@Withブログランキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまちサポーターズ at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

クリスマスイブは大隈講堂でコンサート

昨年からスタートした早稲田界隈の小学校の児童、早稲田高校の生徒・早稲田大学の学生によるピアノ演奏会「早稲田クリスマスコンサート」が、明日のクリスマスイヴに大隈講堂で開催される。

主催するのは早稲田大学のピアノサークル「早大ピアノの会」。ピアノ演奏以外にも有志による合唱などもある。

2部構成で、第1部では早大ピアノの会に所属する早大生、および早稲田高校の生徒さんによる演奏が、第2部では地元早稲田の街の戸塚第一小学校の小学生を中心に早大生も含めた演奏がなされるそうだ。

また、会場となる大隈講堂では早大22号館周辺等のイルミネーションイベントを企画する早稲田イルミネーションプロジェクトによるイルミネーションもなされるとのこと。

クリスマスの想い出は早稲田の杜でどうぞ。

■第2回 早稲田クリスマスコンサート
日時:2009年12月24日(木)14:50〜(開場14:30)
場所:早稲田大学大隈講堂
入場無料・入退場自由
曲目など詳しくは「早大ピアノの会のホームページ」へ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング
@Withブログランキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者 at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

今日は冬至・・・早稲田でのキーワードは 「一陽来復」「穴八幡」

夜になっても人が絶えない冬至の日の穴八幡宮

今日は12月22日、大安吉日、年末ジャンボ宝くじ発売最終日でもあり、今年は今日が「冬至」ですね。

そして、「早稲田界隈で冬至」といえば、地下鉄早稲田駅近くの穴八幡宮(穴八幡神社)で頒布される金銀融通のお守・「一陽来復」の頒布開始日。
東京近郊、、、いや全国からこの早稲田の街の穴八幡宮へ、本当にこれでもかこれでもかという程の人出が訪れます。
また、穴八幡宮向かいの老舗蕎麦屋である「三朝庵」(カレー南蛮やカツ丼の発祥店でも有名)で「融通そば」を食べる方も大勢いらっしゃいます。

さらに、私たち「わせまち事務局」が運営する早稲田の出来事をレポートするサイト、「早稲田の風景」の一陽来復紹介コーナーへのアクセスが殺到する時でもあります。
今年も今月だけで既に「1万4千アクセス」を超えました。ここに御礼申し上げます。

一陽来復のお守りは冬至の24時、大晦日の24時、節分の24時の”いずれか”にその年の「恵方」に向けて貼ると1年間「金銀融通」のご利益が受けられるというもの。昨年来の不況で皆さん神にすがりたいほどお金に恵まれたいということで、最近は注目度が高まっています。

今日も、鮮やかな朱色の鳥居が完成し新しくなった参道を通る人の列が絶えませんでした。

今回の恵方は西からやや南寄りということで、お守りは東側(からやや北)の壁や柱に貼ります。最初の貼るタイミングはもう間もなくですが、まだ2回チャンスがあります。

一陽来復のお守りは来年の節分まで毎日頒布していますから、皆さま、早稲田のまちを訪れて一陽来復のご利益受けてみてはいかがでしょうか。

■一陽来復紹介サイト(わせまち事務局運営「早稲田の風景」サイトより)
早稲田の冬至 「穴八幡神社(穴八幡宮)の一陽来復」
穴八幡宮の「一陽来復」


※なお、穴八幡宮のお隣にある「放生寺」でも同様の御守「一陽来福」(こちらは字が違います)が頒布されています。穴八幡宮と放生寺は無縁の寺社の関係ではありませんので、こちらもお忘れなく。
早稲田の冬至 「放生寺の一陽来福」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング
@Withブログランキング
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者 at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。