2009年11月18日

かわいい猫ちゃんの里親さん募集

かわいい猫ちゃんの里親さん募集
この猫ちゃんの里親さん募集


さて、9月15日付けのわせまちブログ記事
「チャリティバザー開催!不用品もお譲りください!」
http://wasemati.seesaa.net/article/128133871.html
を実施している
「西早稲田地域猫の会」さんからお願いをいただきました。

ご覧のたいへんかわいい子猫ちゃん。
戸塚警察署付近で捕獲されたそうなのですが、大変人懐っこいということで、
新しい飼い主さん・里親さんを探しているそうです。

捕獲後、駆虫、ワクチン、避妊手術、トイレしつけなどはすべて行っており、
さらに、ボランティアの家庭で家庭飼育用にトレーニングしたそうです。

是非早稲田の街の皆さんで飼ってみたいという方がおられましたら、下記まで
お問い合わせください。

=お問い合わせ先=
西早稲田地域猫の会<戸塚地区地域ねこ対策会議(戸塚地区協議会内)>
連絡先:電話・FAX 03−5272−8286
メールアドレス:erikovdt@gol.com

このブログをご覧になって少しでもご興味をもたれた方、ご連絡ください。
よろしくお願いします。

★ポスターはこちらから
http://www.wasedatown.jp/blog/091118.pdf
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまちサポーターズ at 07:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 募集!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

早稲田大学・DAYS JAPAN共催フォトジャーナリズム・フェスティバル 11月23日よりコア期間

早稲田大学×DAYS JAPAN フォトジャーナリズムフェスティバル

早稲田界隈の商店街・早大南門通り商店街会の街路灯フラッグにはしばらく前から「WASEDAフォトジャーナリズム・フェスティバル」というものが掲げられている。
そして月曜日からは早稲田キャンパス南門から大隈講堂にかけての早稲田大学のフェンスに大きな写真が掲げられている。

これは早稲田大学(文化推進部)と、写真を通じてジャーナリズムを伝える雑誌「DAYS JAPAN」※を発行する株式会社デイズジャパンが共催して開催するイベントだ。

皆さんは、いつも、テレビ・新聞・週刊誌・インターネットなどさまざまなメディアからニュース映像を見ているが、その原点でもある「写真」から皆さんへ届けるジャーナリズムの最前線をこのワセダで体感できる絶好の機会だ。

私たちは何を知る必要があるのか。何を伝えるべきなのか。ジャーナリストは何を守るべきか。「ジャーナリズムの危機」と私たちの未来について考えるきっかけになればとのこと。

いよいよ来週の月曜日から「コア期間」として様々なイベントが行われるということでそのイベントの中身をいくつか紹介したい。

★早稲田大学・DAYS JAPAN共催フォトジャーナリズム・フェスティバル
期間:開催中〜2010年2月27日(土)
   (コア期間2009年11月23日(月・祝)〜12月5日(土))
主なイベント:
@オープニングイベント 生命のコンサート
http://www.daysjapan.net/waseda/opening.html
日時:11月23日(月・祝)14:40〜 大隈講堂大講堂 入場無料
内容:歌と写真と語りによるコンサートや若者へのメッセージの紹介
出演:人間と地球の命のメッセージを謳い上げる「加藤登紀子さん」
   チェルノブイリ事故で被曝したウクライナ人歌手、「ナターシャ・グジーさん」
   アイヌの伝統舞踊・歌と現代文化を融合させる、「MINAさん」
   テキスト、サウンド、ビジュアルを用いて表現するアーティスト、「青柳拓次さん」
   日本ペンクラブ平和委員長。レバノン戦火の経験のある「立松和平さん」
   早大学卒業後、中東問題と核問題を中心に取材を重ねている、「広河隆一さん」

A大スライドショー「世界を視る」
http://www.daysjapan.net/waseda/slide/slide.html
日時:第1回11月24日(火)18:30〜 第2回11月26日(火)18:30〜
   大隈講堂大講堂 入場無料
内容:戦争、紛争、地震、水害、憲法、靖国、北朝鮮、チェルノブイリ、エイズ・・・
「DAYS JAPAN」がこれまでにお届けした様々な世界のフォトジャーナリズムなどをスライドショーで紹介

Bシンポジウム「戦争・写真そしてメディアの危機」
http://www.daysjapan.net/waseda/symposium.html
日時:11月22日(日)14:00〜 大隈講堂大講堂 入場無料
内容:第1部 戦争と写真 第2部 メディアの危機とジャーナリズム

A、Bは下記サイト内で予約ができます。(一部特典あり)

その他、早稲田大学学生会館、小野記念講堂等で各種の展示等が行われます。
詳しくは下記WEBサイトを確認してください。
http://www.daysjapan.net/waseda/exhibition/exhibition.html

イベント全体のホームページ:
http://www.daysjapan.net/waseda/index.html
報道発表資料:
http://www.daysjapan.net/waseda/pdf/press.pdf

※「DAYS JAPAN」は世界の事実を伝えるフォトジャーナリズム雑誌。
■「人間の命と尊厳」「自然の環境」を守る雑誌。
■「権力の監視」というジャーナリズム本来の役割を担う雑誌。
■「差別、抑圧、飢餓、男性の女性に対する暴力」などに取り組む雑誌。
■フォトジャーナリズムを中心にした雑誌。
■世界の最高水準のドキュメンタリー写真を掲載する雑誌。
(DAYS JAPANホームページより)
を目指し創刊6年目を迎えている。
WEB:http://www.daysjapan.net/
ブログ:http://daysjapanblog.seesaa.net/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまちサポーターズ at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

あと今年も1か月半です

現在の穴八幡宮正面参道
赤い鳥居が設置された工事中の穴八幡宮


今日は11月15日、七五三ですね。早稲田界隈の水稲荷神社や穴八幡宮(穴八幡神社)でも7歳・5歳・3歳のお祝いに、家族揃ってお参りや宮司さんに写真撮影してもらう光景がしばしば見られます。

と同時に今年も残り1か月半となりました。いよいよ年の瀬へせわしい季節へ入ります。
早稲田の街の年の瀬行事で一大行事なのが金銀融通に効くと言われるお守り「一陽来復」(穴八幡宮)の頒布です。特に冬至の日は非常に混雑します。

現在穴八幡宮は大規模改修工事中で、早稲田通りの馬場下町交差点前の正面の参道の階段が閉鎖されています。
最近立派な赤い鳥居が設置され、神社の風格が徐々に姿を現しました。

一陽来復のお参りの時にはこの工事が完成するそうで、新しい鳥居の下を早稲田のまちの皆さんはもちろんのこと、全国からの大勢の参拝客の皆さんが通り抜けていくことでしょう。

ちなみに、お隣の「放生寺」でも同様の「一陽来福」のお守りの頒布があります。

今年の冬至は12月22日(火)となります。
穴八幡宮の一陽来復のお守りは12月22日から翌年2月3日まで頒布されます。
12月22日の24時、大晦日の24時、翌年2月3日の24時にお守りを壁に貼り付けます。

参考:穴八幡宮の「一陽来復」
http://www.wasedatown.jp/2006/itiyouraifuku.html
http://www.wasedatown.jp/2007/itiyouraifuku.html
※早稲田のまちウオッチングサイトより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者2号 at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

わせまちブログ恒例!「早稲田祭2009」入場門コレクション

早稲田祭2009でキャンパスは人・人・人・・・

8日に終了した「早稲田祭2009」。
両日とも穏やかな気候に恵まれ、今年も早稲田界隈のキャンパスは大勢の来場者の皆さんと早稲田の学生さんの演技・展示・屋台など大変華やかでした。

さて、昨年の早稲田祭の際にはこの「わせまちブログ」で早稲田祭会場の早稲田大学キャンパスの入場門の装飾をお届けしました。
(2008年11月7日付記事「早稲田祭2008入場門コレクション」)
http://wasemati.seesaa.net/article/109270027.html
今年も恒例!ということで色とりどりの各門の装飾をお届けします。

★早稲田キャンパス

早稲田祭2009・早稲田キャンパス南門
正門は大隈講堂ステージの観客場所でもあるので門の装飾がありませんので、一番の装飾された門のメインは「南門」です。
これから入ろうとする鼓動の高鳴り・・・ドキドキしますね。

早稲田祭2009・早稲田キャンパス西門
高田馬場から馬場歩き、あるいはバスで西早稲田を降りると通るのが「西門」。ズバリ「蝶」のように舞う学生さんが入場中。

早稲田祭2009・早稲田キャンパス北門
都電荒川線早稲田駅への近道・グランド坂沿いにある「北門」。F1レース場ではありませんが、観客席のように混雑する早稲田祭。

早稲田祭2009・早稲田キャンパス東門
ほとんど通過するのは早大生!大隈通りへ一番近い「東門」。シンプルイズベスト。

★戸山キャンパス

早稲田祭2009・戸山キャンパス門
正門を除く門としては、実はここが最大の大きさになります。戸山キャンパスに来場された方だけの「プレゼント」です。

ということで、「早稲田祭2009入場門コレクション」。今年もお楽しみいただけましたでしょうか。来年もご期待ください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者 at 21:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

【火災予防運動】「よしもと」のレギュラーによる防火漫才

今日は11月9日、「119番の日」です。
国民の消防全般に対する正しい理解と認識を深め、住民の防災意識の高揚を図ることを目的として消防庁が設けたそうです。
そして、今日9日(月)から、15日(日)までは、「全国秋の火災予防運動」の期間となります。

早稲田界隈でも年に数回必ずどこかで火災が発生しているのが現状です。
深夜の火事で早稲田の街の古くからの写真館(早稲田通り沿いにあった「植田写真館」)が消失し、奥様も亡くなったことはまだ記憶に新しいところです。

来年4月から都内の既存一般住宅の「火災警報機」の設置が義務化されます。まだお求めでない方は必ず購入し、取り付けましょう。
参考サイト:http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/topics/jyuukeiki.html
(東京消防庁ホームページより)
また、最近消火器の事故が多発しております。消火器の点検も忘れずに。

この時期に合わせて、早稲田のまちを管轄する各消防署では、各種行事を開催します。(高田馬場・早稲田周辺エリアのみの情報)

★新宿消防署
・防火防災体験フェアin戸塚:11日(水)10時から15時
場所:新宿消防署戸塚出張所
初期消火訓練をはじめ、住宅用火災警報器・転倒防止器具・消防資器材の展示、防火衣の着装体験や消防車両の体験乗車を行います。

・防火フェスタ:13日(水)14時から16時
場所:東京富士大学二上講堂
表彰式のほか、専門学校生によるコーラス、西川晃啓のツッコミと松本康太のボケでかつては「あるある探検隊」でもお馴染みであったが、今は姿も・・・の吉本興業・「レギュラー」による防災漫才を実施します。

★牛込消防署
・住宅防火診断 :9日(月)・11日(水)・13日(金)
牛込消防署の都民防災指導員及び町会の役員と合同で各家庭を訪問し住宅用火災警報器の設置状況及び設置促進を呼びかけをします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者 at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

早稲田祭2009の賑わい

早稲田キャンパス内は人で埋め尽くされています

「早稲田祭2009」がはじまりましたね。
(早稲田祭2009WEB:http://www.wasedasai.net/

早稲田のまちの1年でもっとも人が集まるのがこの「早稲田祭」です。来場者数は2日間で16万人。早稲田の街の人口の実に5倍は軽く超えます!

今日は天気も良く、早稲田界隈・特に早稲田キャンパスから戸山キャンパスまでと早稲田駅周辺は人・人・人!!
歩くのも大変でした。

ちなみにで「わせまちブログ」10月14日付記事でお知らせしました「早稲田まち歩き講座」は本日無事に実施できたようですよ。

早稲田周辺のお店も多くのお客さんで賑わっていました♪

なお、早稲田祭2009運営スタッフでは、早稲田祭当日に大学内の屋台料理だけでなく早稲田界隈のお店の利用してもらうような取り組みをしております。
その一つが「早稲田祭2009クーポン」。
早稲田祭2009公式パンフレットの持参で早稲田周辺のお店でサービスが受けられます。
詳しくは「早稲田おトクブログ『わせトク』」の記事をご参照ください。

【早稲田祭2009】パンフ持参でサービスが受けられるお店の紹介!
http://wasetoku.seesaa.net/article/132272505.html

また、早稲田の商店街では、早稲田の街の地ビール「地ビール早稲田」の出店販売を実施しています。コクのある風味の良い伸びやすいビールです。
早稲田のお土産にどうぞお買い求めください。その場で飲むこともできます。
11月8日(日)は10時から16時まで南門通り沿い・早稲田中学高校北門前で販売です。

明日は(明日も!)さあ、早稲田へ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまちサポーターズ at 21:12| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

早稲田にお住まいの皆さんも楽しめる「早稲田祭2009」を探してみました(その2)

いろんな形のパレードがある(早稲田祭2006のパレードの様子)

さて、昨日もお届けした「わせまち事務局」が勝手に紹介する「早稲田祭2009」
今回は早稲田祭フィナーレ直前のメインイベント『早稲田祭パレード「早稲田旋風」』を紹介します。

これは早稲田界隈を約1000人がパレードするもの。
パフォーマンスしながら、歌を歌いながら、仮装しながら、ただ楽しんで歩くだけも・・・人それぞれ様々あり。
見るだけでも面白い企画です。

早稲田周辺を1周するので観るところはあちこちありますが、おススメ場所は「グランド坂」です。なぜか・・・

・明るいうちに見られます
・直線で坂なので見渡しがいいです
・前半なのでパレードする人が疲れていません
・なんといっても観る人の人垣ができない穴場です

ということで早稲田の街の皆さん、早稲田祭2009パレード「早稲田旋風」はグランド坂で観ましょう。

■早稲田祭2009■
日時:11月7日(土)・8日(日)10:00〜18:30
場所:早稲田大学早稲田キャンパス・戸山キャンパス・学生会館など
主催:早稲田祭2009運営スタッフ
WEB:http://www.wasedasai.net/

※早稲田祭パレード・早稲田旋風
日時:11月8日(日)16:15大隈講堂前スタート
コース:大隈講堂前→大隈通り→グランド坂通り→早稲田通り→南門通り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者2号 at 22:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

早稲田にお住まいの皆さんも楽しめる「早稲田祭2009」を探してみました(その1)

早稲田祭2009ポスター

今週末11月7日・8日は早稲田大学の学園祭「早稲田祭2009」の開催日です。
キャッチフレーズは「伝わる想い、変わる世界」。

もちろん日本最大級の学園祭!2日間で何と16万人の来場者があるということで、会場内はあちらもこちらも満員電車並みの混雑になります。
そこで、なかなか地元早稲田界隈にお住まいの皆様には足を運びにくいとお思いの方に朗報!

今回は「わせまち事務局」厳選で早稲田の街の皆様にも楽しめる「早稲田祭2009」の企画を2回に分けて”勝手に”ご紹介します!

まずは、来場者参加型企画『&join(エンジョイン)』です。
2択の常識クイズ/ペットボトルキャップでアートづくり/想いでの絵作り/早稲田祭2009ロゴ探し(※ここではわかりやすく表現したため実際の企画名と違います)の4つの企画があります。
ここはお子さんとともに楽しめる企画であること間違いなしです。
会場は早稲田キャンパス10号館の4階406・407教室。早稲田大学早稲田キャンパス西門を右へ曲がって少し行くと早稲田キャンパス10号館入り口。既に4階です。こちらから入れば「混雑知らず」で会場に入れますよ。

そして、もう一つは早稲田キャンパスを少し離れてもう一つの早稲田祭2009のメイン会場「戸山キャンパス」内の企画です。

こちらは早稲田キャンパスと違い、混んでいません!比較的ゆっくりと企画を楽しむことができます。
戸山キャンパス内カフェテリアで開催される『戸山芸術展』は学生文化を象徴する一つである芸術作品を堪能できます。「THE・早稲田」というテーマ展示も、講演会もあり。そう、秋は芸術の秋です。どうやら早稲田の町のおじさまの目の保養になるという展示があるとかないとか・・・

■早稲田祭2009■
日時:11月7日(土)・8日(日)10:00〜18:30
場所:早稲田大学早稲田キャンパス・戸山キャンパス・学生会館
主催:早稲田祭2009運営スタッフ
WEB:http://www.wasedasai.net/

なお、「早稲田祭2009」と同日に早稲田大学の西早稲田キャンパス(理工キャンパス)では「第56回理工展」が開催されます。早稲田地球感謝祭でもお馴染みのキッズコーナー企画に参加している早稲田大学理工関係の学部の学生さんの学部祭。
大人も子供も楽しめる科学・化学実験あり、ロボット大会あり、実験室見学あり、3年ぶりの鉄道ジオラマあり、アカデミックですが、毎年多くの近隣の皆様が訪れる楽しいイベントです。
早稲田キャンパスと理工キャンパスを結ぶ無料バスも約30分おきに運転されます。
こちらもあわせてお楽しみください。

■第56回理工展
日時:11月7日(土)・8日(日)10:00〜17:00(8日は16時まで)
場所:早稲田大学西早稲田キャンパス(旧大久保キャンパス)
主催:理工展連絡会
WEB:http://www.rikoten.com/2009/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者 at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

今回も大盛況!ワセダグランド商店会のビンゴ大会

大盛り上がりのワセダグランド商店会・ファミリービンゴ大会

11月1日(日)、早稲田の町の神社・水稲荷神社で、早稲田界隈の商店街の1つ「ワセダグランド商店会」が主催する恒例の「第11回ファミリービンゴゲーム大会」が開催された。

当初は10月4日の開催を予定していたが、早稲田周辺の小学校の運動会と重なり、保護者の皆さんから強い要望があってこの日の開催に至ったもの。地元早稲田のまちの皆さんからいかに期待の大きいイベントであるかがうかがえるものだ。

告知のお知らせ(「わせまちブログ」10月28日記事参照)
http://wasemati.seesaa.net/article/131400805.html
の通り、朝早くから会場にはビンゴカードを求める行列ができ、発売開始1時間前には既に100名近くが列をなしていた。
開始時間には当然長蛇の列に。あまりの列の長さに今回は当初先着700枚限りであったビンゴカードを急遽追加発行したというほどだった。

イベント会場内はビンゴカード発売開始後から続々と来場者が入り、子どもたちはお目当ての風船や、金魚すくい、射的や輪投げといったゲームに。
大人の皆さんは焼き鳥・焼きそば・ビールにサワーとまちの商店主の模擬店の駆け込んだ。
当日は気温も高かったこともあり売れ行きは絶好調!ビールやジュースといった飲料系は特に飛ぶように売れて追加納入しても売り切れという大繁盛だった。

今回は新しい企画も登場した。
多くのペットボトルキャップが集まったアトム通貨のブース一つはフリーマーケット。神社参道の有効スペースを使い早稲田の町の人たちが掘り出し物を格安販売。もう一つは高田馬場と早稲田の街の地域通貨「アトム通貨」によるペットボトルキャップの回収。9月の早稲田地球感謝祭に続く企画であったが、事前告知があまりなかったにもかかわらず多くのキャップが集まった。なお、アトム通貨実行委員会では今週末の「早稲田祭2009」ではMY箸持参・販売活動に協力するという。

さて、13時開始のイベントメインのビンゴゲーム大会は毎年のように大勢の方で会場は人で埋め尽くされた。1等に相当する液晶テレビは地元の戸塚第一小学校の小学生が当てたということで、学校内の人気者になることは間違いないだろう。ハズレ田皆さんもティッシュ5箱ということで100円のビンゴカードからみれば当然お得。すでに来年を待ち遠しいと書かれているブログもいくつかあり、今回も盛況だったようだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者2号 at 07:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

早慶戦に敗れても・・・早稲田の街のお店のお得サービスがあります

東京六大学野球・早慶戦

さて、先日1日に幕を閉じた「東京六大学野球秋季リーグ戦」。
今年は各校混戦でしたが、10月31日からの早稲田×慶應の「早慶戦」で早稲田が勝ち点を挙げれば早稲田大学の優勝!という条件で迎えながらも、残念ながら佑ちゃんことエースの斉藤佑樹投手が打ち込まれるなど「早慶戦」は2連敗。明治大学が優勝という結果に終わりました。
(注:掲載の画像は一般内野席から撮影したものです)

早慶戦にも敗れ、優勝も逃し・・・残念な早大生、早稲田の学生の皆さんも多いかと思われますが、学生券のチケットの半券は手元にあるんですという方に朗報です!

早稲田大学応援部では東京六大学野球リーグ戦の開催時に学生券のチケットの半券を持っていくと早稲田周辺のお店でお得なサービスが受けられる「街ぐるみ応援制度」を実施しています。

・大盛りサービス
・コーヒーサービス
・100円割引
・アトム通貨贈呈

などなどお店ごとに様々なサービスが盛りだくさん。

「概ね今週いっぱいが有効期限」ですので、学生券の半券をお持ちの方、早稲田界隈のお店でおトクして、優勝を逃した分を取り返しましょう。

街ぐるみ応援に参加している早稲田のまちの店舗紹介は早稲田大学応援部ホームページをご確認ください。
パソコンの方(東京六大学野球の項目をクリック)
携帯電話の方

また、奥様が応援部に熱いことで有名な早稲田通り沿い・西早稲田バス停前の酒屋さん「もちだ酒店」では学生券の半券と引き換えに早稲田の街の地ビール「地ビール早稲田」(一般売価380円相当)を1本プレゼント!(先着300名様限り)こちらもご利用ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★お読みいただきましたら「1クリック」のご協力をお願いいたします★
CoRichブログランキング

@Withブログランキング

なお、ご覧いただきました方の情報はわせまち事務局では一切把握できないシステムになっておりますのでご安心ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by わせまち記者 at 16:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


★Pingoo!★
currentBlogList
Pingoo!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。